2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.01 (Sun)

それぞれの思い

先日、久しぶりに実家へ帰り
甥っ子にお線香をあげてきました。

『甥っ子にお線香・・・』なんて言葉
まさか使うことになるとは・・・。

両親も、まさか孫にお線香をあげることになるなんて・・・と
やりきれない思いでいます。

みんな写真を見ては、涙。
思い出話をしては、涙。


もちろん、姪っ子や私の子どもたちと接するときは
みんな笑顔で接してくれていますが
実家は寂しい雰囲気になってしまっています。

孫が集まると、両親は少し気分転換にもなるようですが
次女を妹夫婦に会わせるのがね・・・・
何だか心苦しい思いもあります。

次女と甥っ子は1歳しか年が違わないので
妹たちは次女を見るのが辛いんじゃないかなぁと思って。

街で同じくらいの子を見かけると
やっぱり息子のことを考え
涙が出そうになると言っていました。



甥っ子が亡くなってからすぐの頃
『また○○(甥っ子)を産むからね!』
と言っていた妹。

ほんと、泣けてくるよ。

現実的な話じゃないのはわかってるけど
その気持ち、わかるもの。
『うん。うん。そうだね。』って。



そんな妹が、先日は
うちの子供たちを見ながら

『やっぱり兄弟(姉妹)っていいよね。また赤ちゃん産みたいなぁ。』

と言っていました。

『でも、○○(甥っ子)がやきもちやいちゃうかなぁ。』って。

やきもち、やかないよね。

どんなに愛されてるかきっと○○はわかってるもの。
お骨の壺に、寒くなってきたから・・・って腹巻巻いてくれるママなんだから。

また、ママやパパが笑顔になってくれることを
きっと望んでいるよね。


すぐではなくても、また妹家族に赤ちゃんができたらいいなぁと
私も思います。

亡くなった○○のことは、絶対に忘れないし、忘れるはずもないけど
またみんなが心から笑える日がきてもいいはずだもの。


妹夫婦は、本当によく頑張っています。
悲しみにつぶされそうになりながらも
娘のために笑顔を忘れず、仕事もして
精一杯過ごしています。
ここにはまだ書けないけど
とても悔しくて、やりきれない思いも抱えているのです。


私は、そんな妹家族に何をしてあげたらいいのかなぁ。。。



みんな幸せになってほしい。



スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 育児

03:22  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocotanmama.blog116.fc2.com/tb.php/280-62add163

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。