2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'09.29 (Wed)

☆まさか・・・やっぱり!?☆

少し前ですが、病院に行ってきました。
受診したのは、私。

ずーっと前から、左のわき腹あたりが痛かったのです。
痛いと言っても激痛でもなく、日常生活に支障もなく
ふと何かの拍子に体をねじったときとか、
変な体勢で荷物を持ったときとかに
ううっ!と痛むような感じでした。

その痛みの部位を触ると
コリコリ、ペコペコするんです
そう言ってもわかんないですよね~

この感触を他人に伝えるのは、本当に苦労しました。

私は、肋骨が折れているんだと思っていました。

でも、触って確かめているうちに、
コリコリと触れるものがあって
まさか腫瘍!?とか思ったりして・・・

いろいろ考えたりして不安でした。
コリコリ触れるものが確かにあるんだけど
肋骨の一番下縁よりもちょっと下の、しかも内側。

何だコレ??

でも、この位置に触れる内臓はないぞう(さぶっ^^;)と思ったり
でもでも、確かに何かコリコリするし。。

気になって触れば触るほど、痛みも感じる頻度が多くなってきました。


えーっと、ここ書くのも恥ずかしいくらいなんですが
実は、このわき腹の違和感
かれこれ2年近く前から感じていたのです

何で病院に行っていなかったんだ?って感じですよね。。

いろいろ言い訳はあるんですけど・・・
してもしょうがないですけど。

このコリコリ、ペコペコする感じがね、
自分では触れるし、わかるんですけど
他人に伝えるのが、どーも難しくて。
やっかいなことに、押しても、ペコペコする時としない時があるんです。
微妙な押し位置の加減でなのか。

だから、夫にもこの違和感、ペコペコと凹むというか骨が動揺する感じとか
何かコリコリ触れるものがある感じとかが
わかってもらいたいのに、なかなか伝わりませんでした。
ようやくわかってもらえた時には、
『うわっ!何これー!病院に行きなよ。』と言われましたが。
でも、夫にさえ、この感触を伝えるのは難しかったのに
お医者さんにたった数分(数秒?)の診察時間で伝えられるはずがないと思っていました。

一年くらい前に、受診したこともありました。
でもその頃は、なんだか自分でもどこが痛いのかよくわからなくなっていて(触りすぎで^^;)
胃の部分が痛いような気もしたし
やっぱり肋骨の内側のような気もしたし・・・という感じで。
医師にも説明しました。
その医師も肋骨と胃と両面から診察してくれました。

その時、肋骨のレントゲンも撮ってもらいました。
しかし、レントゲンで骨折はないとのことで。。。
やっぱり胃かもしれないと言われ、胃カメラまでやりました
でも胃も異常なし。

その医師には、何度かの触診で運よく(?)このペコペコ感を感じてもらえたのですが
夫みたいに、『うわっ!何だコレ?』と言ったくせに
レントゲンで骨折や腫瘍など異常がないため、結果的にはスルーされた感じに終わったのです
何だかわからないけど、検査で異常がないから大丈夫じゃない!?みたいな感じに。
(ちなみに、総合診療の内科医でしたけど^^;)
最後に、『気にしすぎるのもよくないからね。』と言われ
何だかモヤモヤが残ったままの状態でした。

でもまぁ、気になる検査をして異常がなかったのだから
医師に言われたとおり、気にしないことにしようと思ったのでした。


それから一年近くたった今年の夏。
気にしなければ気にならないまま、一日が過ぎてしまうこともありました。
でも、やっぱり冒頭で書いたように
ふとした動きで『ううっ!』と痛みが起きることが
相変わらず続いていたのです。
そして自分で触ればペコペコもするし、コリコリも触れる。
何も変わっていない状態。

正直、自分では
『コレ、絶対肋骨折れてるよ』と思っていました。
だって、自分の体だもん。
自分が一番よくわかる。

でも、レントゲンで明らかな骨折も見えなかったし、
例え折れていたとしても、その程度ならとくに治療もないし
先生もどうしようもないだろう・・とも思ってしました。
そのうち、くっつくかな、と。

それはそう思っていたのだけど、
やっぱりそれは自分の想像でしかないし
原因のわからない痛みを抱えているのは
どうも気持ちが悪い。

とにかくハッキリさせたかったのです。

むしろ、折れていてくれ!と思いました。

骨折している→だから痛い
と納得ができるから

そしてようやく、整形外科に受診したわけです。
今回は、やっぱり痛むココは内臓ではなく、
整形外科領域だわ!と確信があったので。

【More・・・】

診察してくれたのは、以前一緒に勤務したことがあるイケメン先生。
大学から派遣で私の嫁ぎ先の地へ来ていました。
こんなことで再会するのは、かなり恥ずかしかったけど
ベテランだし信頼できる先生なので、あえて受診しました。

その先生も、私の話をしっかり聞いてくれた上で
『骨折はないかもね~。折れていたら、時期からしてもうくっついていると思うから。』
と言っていました。
レントゲンでは、やっぱり骨折はありませんでした。

それでも、念のために骨の3DCTを撮ってくれました。

後日、その結果を聞きにいきました。

診察室に呼ばれるまでは、『お願い!折れていて!』と
わけのわからない感情もあったりして

バカでしょー!?
骨折なんてイヤだし、なんだか矛盾してるんですけど、
それくらい、はっきりさせたかったのです。
この長年の痛みの原因を。

いくら、レントゲンで折れていないと見せられても
自分の体は、右側の同部位とは明らかに違うんですもの。
痛みがあってペコペコと凹むなんて。
骨が折れているようにしか思えませんでした。


そして、先生が見せてくれたCT画像。

一目でわかりました。

この部分、どう見てもおかしいでしょ!?って部分が。
素人でもわかります。

右と左の肋骨下部の明らかな違いが。

結果をいうと、肋骨ではなく、肋軟骨が折れていたのです。

正確には、折れたりヒビが入った形跡があるというのかな。
今は、その部分が変なふうにくっついてしまい
変形した肋軟骨の集合体みたいになっていました

『この画像だけではハッキリわからないけど
変なふうにくっついているために
どこかに隙間があって、そこがペコペコと動いたり
右と比べて出っ張っている軟骨がコリコリと触れるのかもしれない』
とのことでした。

スッキリ!!

やーっと原因がハッキリしたのです

しかし、結局、予想どおり治療方法もなく
『痛みもいつ取れると言ってあげられないんだけど・・・』と先生にも言われ
何も変わらないままなんですけど。

オペすれば、どうなっているのか詳しくわかり
骨を元の位置に戻したりはできるかもしれないけど
今の痛みが取れる確証はないし、果たしてそこまでする必要があるかどうか・・・
ということだそうです。

わかります。

というわけで、このまま経過観察するしかなさそうです。


しかし、なぜ、肋軟骨を骨折したのか。

はでに転んだり落ちたりしたことや
そこを強く打った記憶もありません。

痛みを感じ出したのは、2年以上前。


一つだけ、その頃にその部位に強く力がかかった出来事が頭に浮かびます。

それは、

出産


ここたんがなかなか出てこれなくて
助産師さん2人がかりで、お腹を強く押されました。
左側を押していたのは、ベテランの体格のいいおばさん助産師さん。
体重をかけて、ほとんど乗りながら押していました。

たぶん、それ、かな。

それしか思い浮かびません。
骨が折れるほどの負荷。

でもね、そのおかげでここたんは無事に生まれたし
もし、それが原因だったとしても、
その時の助産師さんを恨んだりはしませんよ。
みんな必死でしたから。

心肺停止の人を救おうとして、必死に心臓マッサージをして
肋骨が折れてしまった。。。
というのと同じような状況だものね。
(ちょっと違うか^^;でも、それぐらい必死に赤ちゃんを出そうとしてくれたと思うのです。)


しかも、その時に折れたという確証もないしね。
そこはあくまで、私の記憶と想像の話。

痛みに気づいたのも、よく考えると
出産から数ヵ月後。

だから、全く関係ないかもしれない。
もしかしたら、出産時に折れたけど産後はいろいろ必死で鈍くなっていたのかもしれない。
折れた軟骨がくっつくまでに数ヶ月かかり、
変にくっついた頃から痛みが出現したのかもしれない。

もう、折れた原因は追究できないし、わかりません。

治療もしないし
痛みも状態も変わらない。

結局、な~んにも変わらずなんだけど
痛みの原因がわかっただけでもよかったと思います。
最初は本気で心配した腫瘍とかでもなかったわけだし。

よかった。よかった。(かな?)


もし、もしもだけど、出産のときの出来事が原因だったとしたら
私はいろいろほんとに大変なお産だったなぁと
あらためて思っちゃいます。

子供たちに、お母さんたちはみんな命がけであなたたちを産んだのよー!
って、いつか言いたいです。

それにしても、軟骨の存在なんてほとんど忘れていたけど
今の私には、しっかり主張している軟骨チャンですトホホ。




長文にお付き合いくださりありがとうございました。

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

18:25  |  ママのこと  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2010年10月02日(土) 15:09 |  | コメント編集

いやぁ、どきどきしながら読みました。

タイトルからして大事には至ってなさそうだったけど、
それに至るまでの流れが気になって、
でも流し読みはしたくないし・・と前のめりになってドキドキしながら読みすすめました。

「よかった」ってことなのかな?
よかった、という前提で

よかったねー!!!と背中を叩きたい気分です^^
もろあい | 2010年10月03日(日) 01:01 | URL | コメント編集

★鍵コメくれたママさんへ

私がね、そう思っているだけなんだけど。
意外に出産時にそういうことあるみたいで
義母の知り合いでも、出産時に同じように押されて
肋骨骨折した人がいるみたい^^;
だって、すごい力だったもん。
もし、次の出産の時も同じ状況になったら
私の肋骨、どうなっちゃうんだろう・・ってちょっと恐怖^^;

ブログの件、了解です。
遊びに行かせてもらうね~♪
ここママ☆ | 2010年10月04日(月) 01:01 | URL | コメント編集

★もろあいさんへ

長々と書いてしまって、ゴメンナサイ^^;
相変わらず文章を簡潔にまとめるのが下手で・・(><)
最後まで読んでくれてありがとうございました。

よかった、ってことでいいんですよね!?
逆に聞いてみたりして・・・(汗)

悪いものではなかったのはホントよかったです。
ただ、何も状況は変わらずなのは
どうなんでしょうね^^;
とりあえず、原因がわかって、悪いものではなかったので
よかった、と思うことにしています。
ここママ☆ | 2010年10月04日(月) 01:10 | URL | コメント編集

お久しぶりです。

読んだだけであたしまで痛くなってきました。
出産の時にそういう事があるっていうのは聞いた事があったけど
まさかここ☆ママさんが…。
2年前でも自然治癒はしないんですね。

お大事になさってくださいね♪


それと、ここたんカラオケデビューしたんですね^^
マイクを持ってかわいい(笑)

うちも保育園に行くようになってから
色々と歌を歌うようになりました。
毎月、保育園ではお誕生日会をしていて
「ハッピバースデー トューユー」
とお誕生日会の日は家でも歌ってます。

あたしも分からない歌もよく歌ってます。
あちゅみん | 2010年10月06日(水) 10:47 | URL | コメント編集

★あちゅみんちゃんへ

絶対に出産時だという証拠はないので断言はできないのだけど、
それしか思い当たらないんだよね~
もうね、骨はくっついてはいるみたいなんだけど
変な位置にくっついちゃってるもんだから
痛いみたい。
ありがとうね。

カラオケの写真、マイクを持っているのはお友達で、
踊っているのがここたんだよ^^
どっちも顔が見えないけどね。

そうそう、自分が知らない歌を幼稚園や保育園で覚えてきて歌っているのを見ると、ちょっと成長を感じて感動するよね!
これからそういうことが、どんどん増えていくんだろうね♪
ここママ☆ | 2010年10月07日(木) 17:34 | URL | コメント編集

★私もです!

初めまして!
いきなり昔の記事にコメントを失礼します!
私も、もう何年も前からなのですが、
右の肋骨の1番下の内側なのか軟骨なのかわからないのですが、そこがペコペコ、ボキッ!っと肩を鳴らす様な音がしたりして、
、ずっと悩んでいます。
常に違和感がすごいので眠りにつく時も気になってしまい、辛いです。
本当気になって触ったり、肩を揉むような力で押すと『パキッ』とヘコむし、お腹に力を入れたりするとなぜかその部分だけ凹みます。
ヘコむということはなにか筋肉とかが発達しちゃっているというよりは
炎症が起こったあと萎縮でもしてつってしまっているような感覚です。
出産などした事は無いのですがこれももしかしたら折れていたのですかね。。

レントゲンもCTも何回もとっていましたが、また行ってみようかなと思いました。
記事ありがとうございます。
ペコ | 2017年05月15日(月) 02:18 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://cocotanmama.blog116.fc2.com/tb.php/203-7d4c5199

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。