2013年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'08.07 (Wed)

☆手足口病はもうこりごり!!☆

子どもたちがかかった手足口病の話の続編です。

姉妹で同じ日に発熱しましたが
やはりここたんの方が年齢が上な分、
抵抗力があるのか、熱も1~2日の間で下がり
発疹もほとんど出ませんでした。
のどの痛みは、強く訴えていたけど
るるたんは同じくらい痛くても、言葉で訴えられなかっただけだと思います。

妹のるるたんは、熱は2~3日の間で下がり
発疹は肘、膝にたくさん出ましたが
手足の平や甲にも出ていました。

発熱から2週間たちましたが、まだ発疹はいくつか残っています。

でも、食事がしっかり摂れるようになって
もう元気になったね!という状態になったのは
発熱から1週間くらいかな。


そして、子どもたちがすっかり元気になったその頃に
今度は私が発熱でダウン。。。

しかも、子どもたち同様、
39℃超えの発熱!!

体温計の数字を見ただけでクラクラ


その日から、手足口病の苦痛が始まりました。

熱は、やはり2日間くらいで解熱し
解熱した頃から、手に発疹が出始めました。
私の場合は、両手の指先にたくさん出ました。
足にはほんの数個。
膝にもいくらか出てたかなぁ。
ここたんより、私の方が発疹はひどかったかもです。

でも、そんな発疹はたいしたことじゃなくて
(人によっては、痒すぎて苦痛な場合もあるそうですが、私の場合は痒みは少しあるくらいでした。)
とにかく苦痛だったのは、のどの痛みです。

のどに、口内炎のようなものが
4個くらいできました。

見つけたときから、日に日に増えて
痛みも増強!!

鏡に向かってバカみたいに『アー』とのどを見ては落胆している私に
パパが『もう見るなよ。見たって治らないんだから(苦笑)』と。
わかってるよ。
でも、今日は、減ってるかなぁと見たくなっちゃうんだよ

当然、食事は食べられなくなり、
夏だというのに飲み物も飲めなくなり、
つばも飲み込むのが苦痛な状態。
一番ひどい時は、夜も熟睡できないほどでした。


今まで30数年生きてきて
こんなにのどが痛かったことは初めてです!

ここたんが、『のどがいたーい!』って泣いてたけど
こりゃ泣くよね。。。と実感。

私だって泣きそうでしたもの

子どもたちが、こんなにのどが痛かったのなら
かわいそすぎます。
でも、私よりかは食べられていたからもう少し軽かったのかなぁ。


解熱から数日して元気が出てくると
食欲は復活。
それなのに、のどが痛くて食べられない。
お腹は空くのに、食べられない。
自分は、全く食べられないのに、
家族の食事の支度はしなくちゃならない。
この切なさったら。。。


フルーツゼリーやヨーグルト、柔らかいからいけるかと思いきや
ちょっとの酸味で飛び上がるほどの激痛!!

痛みが一番ひどいときの数日間、
食べられていたものといえば
どろどろのお粥、味付けなしの常温のお豆腐、以上。

熱くても、冷たくてもしみる。
味は、甘みでもしみました。もちろん、お醤油なんて厳禁です。

その前後の数日間は、牛乳プリンや、カロリー補給の飲むゼリーみたいなものも食べられました。

食事らしいものを食べられるようになるまで
まるまる1週間はかかりました。



のどの痛みに苦しんだのが先週の話です。

今週に入ってから、ようやく食事がしっかり食べられるようになったのですが
おいしく食べられることに、あらためて幸せを感じ感謝しています


手足口病は、夏風邪の一種ということで
またかかる可能性はあるものだけど
家族がかかるのも自分がかかるのも
本当にもうこりごりです!



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

11:00  |  ママのこと  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。