2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.26 (Fri)

☆手足口病☆

ここたんの幼稚園が夏休みに入る前から
幼稚園でも手足口病が流行ってきていると聞いていました。

そして、19日の終業式の日。
ここたんは、『お腹痛~い、ゲーが出そう。。。』
と言って、欠席。
その後、2回程嘔吐し、かかりつけの病院へ。

他の症状は何もなかったので
『冷えたのかなぁ。胃腸炎かなぁ。』という診断でした。


20日。
元気いっぱい。
腹痛も嘔吐もなし。


21日。
早朝から目覚めていたここたんは、午前中は『眠い~』と
何だかグズリ気味。
親戚が集まる日だったので
私も『眠いからってずっとぐずらないでね!』なんて言っちゃってて・・・
お昼頃、やっぱり眠そうにパパの膝の上でうとうとしてて
体が熱い気がしたので熱を測ると
なんと39.7℃!!
びーっくりして、すぐ休日診療の小児科に受診。
吐かなかったけど嘔気があったので、
診断は、やっぱりウィルス性胃腸炎かなということでした。

具合が悪かったんだね・・・ゴメンネ。と心底思いました。

結婚式、法事、地鎮祭など、何か親戚が集まるような大切なことがある日に
よく熱を出す子どもたち。

そういうときって、私も気がそちらに向いていて
子どもたちのことをよく注意してみてあげられていないんだなぁって
つくづく反省しています。



さて、病院からはそのまま自宅に帰宅しました。
すると、元気なるるたんも何だか体が熱い気がする・・・

まさかと思い測ると、

これまた39.3℃!!

ヒェ~~


その夜は、2人とも39℃台の発熱で
看病と心配で私たちはほとんど眠れませんでした。


22日。
2人を連れて、かかりつけの病院受診。
『のどが赤いね。』と言われたくらいで
これといった特別な病気ではないようでした。

ここたんは、もうこの日は自然に解熱していてお腹の症状もなし。

るるたんは、まだ最高39.6℃まで発熱。下痢あり。でも元気あり。
口元に2つくらいポツポツがあったが、手足の平や甲にはなし。
膝にもポツポツがいくつかあったが、虫刺され?という感じ。


23日。
ここたんが朝から『のどが痛い!耳が痛い!』と泣き出す。
熱は36℃台~37℃。
のどが痛くて、食事や水分があまり摂れない。

るるたんは、37.6℃。
機嫌がやや悪く、やはり食事量が低下。下痢あり。

昨日、小児科を受診したばかりだったが
ここたんは泣くほど『耳が痛い!』と言うので、中耳炎もありうるかもと思い
耳鼻科を受診。(かかりつけの小児科では、診察時に耳は見てくれないので。)
るるたんは、耳は痛がっていない様子だが言葉でうまく表現できないだろうし、食事量が低下しているのでのどは痛いだろうなぁと思い、一緒に診てもらうことに。

2人とも、耳は問題なし。
そして2人とも、のどにポツポツができているので、
夏風邪のヘルパンギーナと診断された。


24日。
家でゆっくり過ごす。
夕方、るるたんの足を見ると、膝にいくらかあったポツポツが増えているのに気がつく。
腕も肘を中心に広がっている。
手足の指や甲にもよ~く見るといくつか発疹がある。
舌の先にも2コも発見。(痛いだろうなぁ。。。)
やっぱり手足口病だったかな、と思うが、もう夕方だったためそのまま様子を見ることに。

ここたんは、肘・膝・口の周りには何も出ていないが
やはりよ~く見ると、手足の指に2~3コの発疹がある。


25日。
発疹の診断をつけてもらうために、22日にも受診したかかりつけ医にるるたんだけ受診。
手足口病の診断でした。

だからといって、特に治療もないので
本当にただ診断をつけてもらいに行ったようなものです。
発疹の出る病気は他にもあるので、念のため先生に診てもらっておいたほうがよいかなぁと思って。

130725.jpg
(↑るるたんの膝周辺の発疹)

ここたんは、るるたんほど出ていないというか、
疑いの目をもって、よ~く見ないと見つけられないほどの発疹だったので
連れてはいかなかったのですが、できているものも同じようだし、場所を考えても
やはり手足口病なのだと思います。


というわけで、2人同時の発熱、病院通いでした。
2人ともかなり高熱だったので、不安でしたが
解熱剤は使わなくても、2日くらいで下がっていったのでよかったです。

それにしても、手足口病の診断に至るまでずいぶんかかりました。
特徴的な発疹が最初のうちは出ないものなのですね。
というか、るるたんは、手足の平や甲・指より
肘&膝の発疹が目立ちました。
今思えば、高熱が初めて出た日の翌日に、口元と膝にはいくつか発疹が出ていたけど
特徴的と思われる手足には何にも出ていなかったです。
ここたんなんて、探す気で見ないと見つからないくらいの発疹だし。
症状は個人差が強いものですね。


2人こんなに同時に体調が悪くなったのは
初めてでした。
パパにも協力してもらえたけど、この数日は大変だったなぁ。
双子ちゃん育児だとこういうことは日常茶飯事なのかな(?)

まだ、のどの痛みが強いようで、泣いたりしてかわいそうです。
食事はあまり摂れていないし、るるたんは下痢も続いています。(回数は1~2回/日)
でも元気があるのでちょっと安心です

早くよくなるといいなぁ。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

00:52  |  1才(次女)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'07.17 (Wed)

☆ママっ子☆

現実とは思えないようなことが起きてしまい
ブログを書く気になれず、時間が過ぎていきました。


やっとブログを書こうと思い始めたけれど
その出来事を心に抱えたまま
幸せな普通の日常のことを書くことに
何だか罪悪感のようなものがあって
書きたい気はするのに
書けなくて・・・


でも、ここは私がずっと大切にしてきた場所だから
続けてもいいのかなぁって勝手に思って。
全部大切なことだから。



何より、何でもない普通の毎日を過ごせることが
とてもとても幸せなことなのだと
あらためて思い知らされた出来事だったから
そんな日常のことに幸せをかみしめてもいいんだよね!?と
思いながら、
ブログを続けてみようと思います。


意味分からない文でごめんなさい。

もう少し心の整理がついたら
その出来事も書き残そうと思います。
忘れたくないから。



****************************


るるたんは1歳7ヶ月です。

もともとママっ子なほうですが
最近、それがいちだんと強くなっています。

後追いってこんな時期でしたっけ?

私の姿がちょっと見えないと
『ママー、ママー!』ってすぐ泣きべそで探し回ります。

家でトイレに入るのも一緒。

お風呂もパパとはなかなか入ってくれません。
普段は私が子どもたちと一緒に入っているのですが
たまには一人で入りたい時もあります。
おもちゃでつったりして、どうにかパパと入ったとしても
ふと私がいないことに気がつくと
それからは上がるまでずっと『ママー!』って泣きっぱなし。
逆に、私がお風呂に入っている間も
ドアの前でずっと泣きっぱなし。
せっかく一人で入っても
ドアの前でずっとるるたんに泣かれていては
結局ゆっくりなんて入っていられません。
むしろ、せわしなくて疲労感でいっぱい。
きっと一緒に入るのがお互いにとって一番よいのでしょう。


食事も私がスプーンで食べさせるとパクパク食べるけれど
同じものをパパが食べさせようとしても『いやっ!』て払いのけてしまいます。

着替えもママ。
オムツもママ。
寝るのもママ。

眠っていても『ママ~』。

完全にママっ子です。


私は嬉しいし、すっごくかわいいなぁって思います。
でも、大変。
全部私がやらなきゃならないから。


るるたんだって、もちろんパパのことは好きなんですよ。
自分からくっついていくこともあるし。

でもこの子は本当にママっ子だわと思います。

ここたんもそういう時期はあったけど
ここまでではなかったように思います。

るるたんは母乳を長く続けていたからかなぁ?
ま、理由なんてどうでもいいことですが。


『ママ~、ママ~!』って
呼んでくれる声も、探してくれる姿も
全部愛しくて幸せなことなんだなぁって思います。


その傍らで
『るるたんは、ママ~ばっかりで全然ネェネって呼んでくれないだから!』と
変なやきもちを焼いているここたんもまた愛しいです。

実際には、るるたんはここたんのことが大好きで
よく『ネェネ』って呼んでくっついているんですけどね。

『ママ』の回数と比較しても勝負にならないのはしかたないことですよね~


そういえば、パパはどう思っているのかな。
ちょっと複雑かな!?



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

00:56  |  1才(次女)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。