2011年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.22 (Thu)

☆予言☆

今回の出産では、ちょっぴり不思議なことがありました。

出産予定日の1週間ほど前の月曜日。

その日は頻繁にお腹の張りがありました。
なので、ここたんと話をしている時に何気なく
『きっともうすぐ赤ちゃんが生まれてくるよ。いつかなぁ。明日かな?』
なんて私が言ったんです。

すると、ここたんは
『違うよ。金曜日に生まれてくるよ。』
と、さらりと言いました。

『えっ!?金曜日?そうなんだぁ・・・』
と、私はちょっと何かひっかかりながらも、まぁテキトウなことを言っているんだろうなぁと
その時はそれくらいにしか思いませんでした。

でも、後からよく考えてみると
ここたんって、曜日の感覚はたぶんまだありません。

世間の3才ってどうなんでしょう。もう理解してますか?
ここたんは幼稚園がお休みだから土曜日と日曜日が何となくわかるくらいで
今日が火曜日だからあさってが木曜日、なんてことはわかっていません。
ずいぶん前の出来事を話すときに、『きのう・・』なんていまだに言うし
今まで、会話の中で自分から『金曜日に・・・』なんて曜日を入れて話をしたことはないように思います。

それなのに、さらりと
『金曜日に生まれるよ。』
と言ったここたん。

不思議。

そして私は、半信半疑でというか、話のネタとして
『ここたんによると、どうやら金曜日に生まれるらしいよ
なんて、パパや義母にも話していました。

ちなみに、その後パパや義母がここたんに
『金曜日に赤ちゃんが生まれるの?』と聞き返しても、ここたんは
『わかんない。』
と答えるだけでした。


そして、その週の金曜日に赤ちゃんが誕生しました

めでたく予言的中です

単なる偶然か、子供ならではの不思議な感覚か。
さてさてどっちなのでしょうね



ついでに、もう一つ。
妊娠中から、ここたんはよくお腹の赤ちゃんに話しかけてくれていました。
そして、お腹の赤ちゃんの様子もよく教えてくれていました。
『今、おもちゃで遊んでるよ。』とか
(どこにおもちゃがあるの?って感じですが^^;)
『今、眠いんだって~』とか
『赤ちゃんね、今こうゆう格好してるよ。』なんて言って
逆さまになって指をしゃぶっているポーズをして見せてくれたりしていました。

それらのことも、ここたんの想像の話かもしれないし
もしかしたら・・・ね

でも、確実なことは、
お腹にいる時から、ここたんの語りかけを聞いていた赤ちゃんは
ここたんの声がわかるようです。
泣いていても、ここたんが話しかけると泣き止んで
耳を澄ましてじっと声を聞いているようなことがあります。

お腹にいる時は、パパよりもここたんの方がたくさん語りかけてくれていたからね


ぜ~んぶ単なる偶然やここたんの想像の話なのかもしれませんが
お腹にいたときの赤ちゃんとここたんが、
何か通じあっていたのならステキだなぁと私は思います。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 二人目妊娠・出産 - ジャンル : 育児

16:55  |  二人目出産記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'12.02 (Fri)

☆産後の気持ち☆

出産記録の前に書いておきたいことがあります。


今回も、陣痛がほんとに辛かったです。
(・・・ということが書きたかったわけじゃないです)

出産当日と翌日は、
『赤ちゃんはかわいいけど、もうあんなに辛い陣痛を経験するのはイヤ!だから、もう出産は今回が最後でいい。』と言っていた私。

なのに、あれれ?
産後3日目くらいから、
『やっぱり出産はよいなぁ。赤ちゃんかわいいし、子供が3人いても楽しいだろうなぁ。』なんて気持ちが出てきました。
お祝いに来てくれた妊娠中の友達がすでにうらやましいというか
ふっくらしたお腹に憧れすら感じてしまいました。

あんなに辛かった陣痛の痛みをすでに忘れつつあります。

今ではもうほとんどぺったんこになりつつある私のお腹。
トイレの便座に座ったときとか、お風呂の鏡で自分の体を見たときとか
何だかもの足りなくて変な感じがします。

やっぱり、妊娠中ってその時にしか経験できない
不思議な幸福感がありますよね。
お腹の赤ちゃんとの一体感とか。

懐かしい。
憧れる。
また妊婦になりたい。

そんな気持ちがたくさんあるけれど・・・

たぶん、やっぱり今回が最後なのかなぁとも思います。
こんな私が、二人の子の母になれただけで十分幸せです。
欲張ってはいけませんね。
あとは、この子たちをしっかり育てていかなければなりませんし。
現実的にも、
経済的なこと、私の年齢、体力、環境、いろいろ・・・考えないと。
(でも今後少し余裕ができたら、もしかしたら・・・があるかもしれませんけど^^)


本当に感謝しています。

無事に元気に生まれてきてくれたこと。

3・11 東日本大震災が起きた日にお腹にいるとわかった赤ちゃん。

妊娠判明の嬉しさもつかの間、すごく不安でした。
これからの生活、放射性物質の影響はないか
無事に元気に生まれてこれるのか
そんな矢先に大出血。(妊娠初期)
私の百日咳疑い。(妊娠後期)

いろんなことを乗り越えて、
元気に生まれてきてくれました。

ありがとう!ありがとう!


日本が本当に大変な時にやってきてくれた希望の子。

名前は、
みんなの心を明るく晴れやかにしてくれるような人になってほしい。
この子自身も明るく幸せな人生を歩んでほしい
そんな気持ちを込めて名付けをしました。


まだまだこれからだって不安だらけです。
耳はちゃんと聞こえるのかな?
目は見えるのかな?
ちゃんと話せるようになるのかな?
病気やケガをしないように・・・
心配だらけです。

親は子供が何歳になっても心配です。

3●歳になった私のことを、心配してくれる私の両親のように。

産後数日たってから、出産の話になった時に
『出産だって、命を落とすこともあるんだから、母子ともに無事に出産できて本当によかったね。ありがたいね。』なんて母と話していたときに
『娘の親っていうのはね、母体かお腹の赤ちゃんかを選ばなくてはならない状況になったら
迷わず母体を選ぶよ。』
と母は言っていました。

これは極端な話だったけど
親って、そういうものなんだなぁと思いました。
(もちろん、母も生まれた孫たちのことは、目に入れても痛くないほどかわいがっています。)


私を母にしてくれた二人の娘。
かわいくて愛おしくてたまらない。

ありがとう。

私を母に選んでくれてありがとう。

この感謝の気持ちを忘れずに
大切に育てていきたいです。


あと、私を妻に、母にしてくれた夫にも感謝しないとですね。
夫よ、ありがとう。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 二人目妊娠・出産 - ジャンル : 育児

12:13  |  二人目出産記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。