2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.31 (Tue)

☆つぶやき☆

8月も終わりですね~
でも、まだまだ暑い!

今日も汗だくで掃除・洗濯・・・しました。
早く過ごしやすい季節にならないかなぁ。

今週は、パパが海外出張に行ってしまうため
私とここたんは、その間実家に帰ります。

最近(ちょっと前)、飛行機やヘリコプターの墜落のニュースが
続けてあったので、パパだけが飛行機に乗ることが
とっても心配な私です。

大げさかもしれないけど・・・
私は飛行機に乗る時は、いつもちょっと覚悟をして乗っています
決死の覚悟!?
いつの時代の人?って感じですが・・・
あはっ、小心者なので。

家族みんなで乗っていれば、『死ぬ時はみんな一緒』と
なんだか覚悟ができますが、家族の誰か一人だけが乗るのは
すごく心配。

どうか、パパが無事に帰ってきますように。



ブログ、書きたいこと山積みなんですが
時間がないので、またゆっくり書けるときに。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : ママのひとりごと。 - ジャンル : 育児

16:30  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.23 (Mon)

☆川遊び☆

日曜日、家族で川遊びに出かけました。

最近、週末はいろいろ予定があって
一緒に出かけても、大人の予定につき合わせてしまっているようなことが多かったのです。
だから、この日は、ここたん中心ののんびり遊びの日にしました。

暑いので、山のほうへ行き、木陰があるようなところで遊びました。

パパと楽しそうに遊んでいました
川に石を投げてみたり(人のいないところでね)、
浅いところでダムを作ってみたり、
おたまじゃくしを捕まえたりしました。

  100822-1.jpg


  100822-2.jpg
  バケツの中におたまじゃくしがいます^^


近くに小学校高学年くらいのお姉ちゃんたちが
浮き輪をつけてやや深いところへ飛び込んだりしているのを見て
嬉しそうにしているここたん。
お姉ちゃん大好きですから

見ているうちに、お姉ちゃんたちのほうに行こうとしちゃって
深いほうに歩いて行っちゃうので、ドキドキしました。
そんな時、パパは夢中でダムを作っていました
ちょっとぉパパ!
『何かあった時のために、オレも海パンはいて行こうかなぁ。』
なんて言ってたくせに、完全にここたんから目を離し
自分が夢中でダムを作っているって・・・
あてにならないわ~。
ま、その時は、私がここたんの相手をしていたからってのもあるでしょうけど。
少しは神経をこっちにも向けていてほしかったです。

ちょっと、話がそれますが、以前にお友達のブログにも書いてあったのですが
パパとママの子供に対する危機管理というか危機予測の感覚って全然違うと思うのです。
あ~、でも、一般的に、じゃなくて、たまたまその方のおうちと我が家の場合かな。
我が家の場合ということで読んでください。

私はね、ここたんと2人でいる時は、ここたんを見ながら
掃除や洗濯・料理などしなくちゃでしょ。
もちろん、一秒たりとも目を離さないなんてことは不可能だし
例えばここたんにDVDを見せておいて
その間に集中してお料理をしたりもします。

でもね、ここたんの呼ぶ声はもちろん、ちょっとガタッていう音とか
何かを口に入れるんじゃないかという気配とか、何となく敏感に感じます。
こういうのって、母親だからなのかなぁなんて個人的に勝手に思っているのですけど。
周りのママさんたち見ていても、何となくみんなそうだし。
だから、何か起こる前のヒヤリ・ハットの段階で気づくこともあります。
もちろん、100%ではなくて、間に合わなくて小さな椅子から落ちちゃったり、
食べちゃったこともありますけど

ところが夫は、何かに集中してしまうと、全くここたんに気が向かなくなってしまうのです。
例えば、ここたんが『パパ~』って呼んでいても無視。
決して、わざと無視しているわけではないところがまたやっかい

だから、お休みの日に私が料理をしている時に、一人遊びをしているここたんを
『パパ、ちょっとここたん見ていてね~』ってお願いすると
快く『わかった』と言ってはくれるのですが
『パパー、パパー』ってしつこく呼ぶここたんの声で目をやると
雑誌を読んでいるパパは、ここたんの声に全く気づいていない。
ありえな~い!と思って、『ちょっと、ここたんが呼んでいるよ!』って私が大きい声で言うと
『あ、なあに?』と。
一緒に遊んでいる時も、ここたんがこうしたらこういう危険があるかもなぁ、
という予測ができていないというか
そういう感覚が鈍いというか・・・
こんな調子なので、二人で遊ばせていると、けっこうここたんは
落ちたり転んだりしています。
子煩悩でよく遊んでくれる優しいパパなんだけど、
任せるにはちょっと信用ならない部分があったりもするのです

もちろん、私は何でもかんでも『危ないからダメ』というつもりはなく
こうしたら危ないかもしれないから気をつけて見てあげようって、予測しながら見守って
好奇心の芽をつまないようにすることが大事だと思っているのですけど。

みなさんの旦那様はいかかですかー?

なんかちょっと、グチっぽく思われたかもしれませんが、
グチのつもりではなく、うまく言えないのですが、
男女の差というのか、パパ・ママの感覚のちがいなのかなぁなんて
勝手に思っているのですけど、やっぱり我が家だけのことかなぁ?



あら、だいぶ話がそれてしまいましたね。
川遊びの記事だったんだ・・・



ちょっと話を元に戻して、川遊びのこと。
プール遊びとかも大好きなので、きっと帰りたがらないだろうなぁって
覚悟していたのですが、トンボの死骸を見つけて
怖くなったようで、
そのすぐ後に、『もうおしまいにするー。あっちに帰る!』と言って
一緒におたまじゃくしを川に帰してあげて
さっさと川から出ました。

その後、『おしっこしたいの。』というので
木陰でさせようとしたのですが
たまたま下の葉っぱに小さなイモムシがいて
それを見つけたら、『もう出ない。出ないのー。あっちに行きたいの。』でした。
子供って、小さなものを本当によく見つける!
トイレもないので仕方なくオムツをはかせてあげました。

私が虫が苦手なのが伝わってしまったらしく
最近は、ここたんまで虫が怖くなってしまって困ったものです。
これは私の責任なのかなぁ。。。
せめて子供のときは、虫の観察とかできたらいいのに。
私だって、小さいときは平気だったから。

アリやダンゴ虫さえ怖がるここたん。
どうしよ~
(※私はアリ・ダンゴ虫くらいは平気です。)



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : ちょっとおでかけ - ジャンル : 育児

16:51  |  2才4ヶ月~6ヶ月  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.16 (Mon)

☆花火大会と夏祭り☆

もう、しばらく前の振り返り日記です
下書きしたまま更新できずにいました。

私の地元の花火大会に行ってきました。
今年は数年ぶりに、打ち上げ会場から観ることにしました。

昨年と同じく両親の友人の家に集合し
父と友人のおじさまは、庭でお酒を飲みながら花火を観るとのことでお留守番。
私たちと母・おばさま・妹家族は会場まで行きました。
場所取りはあらかじめしてくださっていたので
とっても助かりました。

花火開始は7時から。
でも、入場規制で門が閉まるのは6時ころ。
私たちは場所を取ってあったので、5時半すぎくらいに行きました。
(場所取りしてない人は、もっと早く行かないと座る場所がありません。)

天気はにわか雨があがってよかったのですが、風がなく、
会場は人混みですごい熱気でした。
うちわで扇いでも扇いでも熱風を吸っているような感じで
息苦しい気がしました

お坊さんたちがお経を唱えながら、火渡りをする催しもやっていたけど
暑くて、早く花火始まって~と祈るばかり。

ここたんや姪っ子がスゴイ量の汗をかいていたので
熱中症になるのではないかと心配でした。
保冷剤で冷やして、うちわで扇いで、水分摂らせて・・・待ちました。

待つこと1時間半。

  100700.jpg
 (花火の写真を撮るのってむずかしいですね^^;これは携帯のカメラで撮りました。)

ドドーン!
大きな音とともに大きな花火が頭上で光ると

ここたん、恐怖で固まってしまいました

しばらくしても、慣れるどころか
『花火こわーい!』とグズグズし始め
そこに暑さの不快が拍車をかけて、ここたんのご機嫌最悪に。。。

それでも、しばらくパパに抱っこされて耳を塞いでもらって
じーっと観てたりもしたのです。

だって、せっかく会場に入れて、1時間半も待ったのに
すぐに引き上げるなんて・・・
ちょっと大人気ないですけど、私たちも観たかったので
ねばっていました

私や母にも代わる代わる抱っこされたりしながら、何とかしのいでいたのですが
それも長くはもたず、あえなく私たち3人は先に引き上げることに。。。

花火を観れた時間・・・20分弱
待った時間・・・1時間半

トホホ

カキ氷を買いながら、両親の友人のおじさまの家に戻りました。
その頃には、元気復活のここたん。

はははははは・・・


子連れで行くとこんなもんかもしれませんね。
確かに、暑さと人混みで大人でも不快指数高かったし
花火の迫力もスゴイので、びっくりしたのでしょう。
ちょっとかわいそうだったなぁとも思います。

おじさまの家の庭から眺めて
今年の花火大会も終わりました。


そもそも、花火大会に行くことになったのは
ここたんのためだったのですけどね・・・

住んでいる地域のお祭りで、家から打ち上げ花火が見えた時、
ここたんが『花火の音がするね~。きれいね~。』って
喜んでいたのです。

だから、もう花火がわかるようになったんだね
楽しめそうだね、もっと見せてあげたいね、と観に行くことにしたんだけど。

会場ではなく、おじさまの家の庭からちょっと見るだけで
まだまだ十分だったようです。

そうそう、後ろの席に座っていた家族連れのママさんが
『うちも数年前におんなじようなことがありましたよ~。
せっかく何時間も待って入れたのに、すぐに帰ることになっちゃって・・・^^;』
と言っていました。
その娘さんも今年は幼稚園の年長さんになったそうで、しっかり座って観ていました。

ここたんも、あと2年くらいしたら打ち上げ会場でも楽しめるかなぁ

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

14:37  |  2才4ヶ月~6ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.04 (Wed)

☆トイレトレーニング(おしっこ編②)

前回のトイレトレーニングの記事(おしっこ編①)を書いたすぐ後から
ここたんに変化がありました。

パンツをはいていると
尿意を感じると、『ここたん、おしっこ出るの~』と言って
自分でパンツを脱ぎ、おまるに座りおしっこをするようになりました
そして、『出たよ~』と報告。

私が側にいてもいなくても
この一連の動作を一人でできるようになっていました
いつのまにか。

もちろん、『すごい!すご~い!』って
私も夫も大喜び
褒めまくりです。

何がきっかけなのかは、よくわかりません。
一時、私が『おしっこ出る?おまるに座ってみようか?』の声かけすぎで
『出ない!また後でにする。』のおまる拒否反応になってしまったとき、
私もちょっとトイトレは中断しようと思って、家にいる時もオムツをはかせてたりもしたのです。

そして、数日ぶりにまたパンツに変更したら、
自分で脱いで、おまるでおしっこできるようになっていました。
突然でこっちもびっくり。

それから一度も、パンツへのお漏らしはありません。

洗濯もラク♪オムツも減らない♪ルンルル~ン

ただし、まだパンツで外出はしたことがないので
その時はどうなるかわかりませんが・・・

お昼寝と夜の睡眠時は、オムツをはかせています。
そして、オムツにおしっこ出ています。
夜は大量に

眠っている時のオムツはずしは、
もう少し様子をみてすすめていこうと思います。

ただ、先日、明け方4時ごろ起きだして
『ズボン脱がして~!』と大騒ぎしていました。
その時も、もしかしたら、おまるでおしっこをしたかったのかもしれませんね。
あとで思えば・・なんですけど

最近、暑いからか、明け方3時・4時ごろに起きることが時々あって
一人で別の部屋に走っていって
気が済むと布団に戻ってきて、また眠るようなことがあるのです。


そのズボンの騒ぎの日も、一度3時ごろ起きてたんです。
その後のまた4時の騒ぎだったので
私もボーっとしてて、パパがズボンだけ脱がしてくれて
そのまま寝かせちゃったんですよね・・
朝、オムツにはもちろん大量におしっこが出ていました。

あの時、おまるに座らせてあげたら、出たかもですね。

またそんなことがあったら、今度はおまるに誘導してあげようと思います。


とりあえず、昼間家にいる時は、オムツなしでもOKになったので
よしよし前進してるなぁ、このまま頑張っていこうね、と思っています




☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

16:13  |  2才4ヶ月~6ヶ月  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。