2009年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.30 (Thu)

☆同じ月生まれのお友達☆

ここたんの風邪はちょっと前にすっかりよくなりました

先日はお友達のRちゃんのおうちに遊びに行きました。
Rちゃんはここたんと誕生日が8日しか違わないの
体格も発達も同じくらい。
うれしい

ここたんは早生まれなので
まわりでは同級生といっても全然体格が違ったり、
もう走れたり飛び跳ねたりできるような子がほとんど。

今の数ヶ月の差は大きいからね~
同級生で6月生まれの姪っ子にはちょっと前には
『赤ちゃん、かわいい~』なんて言われて頭なでなでしてもらっちゃったくらいだから
えーっと、同級生なんですけど・・・

だからね、同じ月生まれのお友達はとっても貴重な存在。
いろんな年代の子と触れ合うことも刺激的で大切なことだけど
体格も発達も同じくらいの子と遊ぶ時はやっぱりちょっとほっとします

少し前に我が家に遊びに来てくれた時よりも、お互いにちょっと成長していて
二人の行動を見てるのがとっても面白かった~
最近はちょっぴり大きい子と遊ぶことが多かったので
相手が同じくらいだとこんな反応するんだ!って発見。
そしてママ同士で大爆笑してしまうことも

ここたんがRちゃんのおままごとセットの包丁とまな板、野菜などで遊んでいると
『これはあたしのよ!』と言う感じでRちゃんが包丁とまな板を取り上げてしまいました。
そしてここたんは大泣き。
まぁ、よくあることよね。Rちゃんのおもちゃなんだし。
で、『じゃあ、お野菜で遊ぼうね』と残った野菜で私と遊んでいました。

その間にRちゃんは別のことに興味が移り
さっきの包丁とまな板を置いてちょっと移動。

するとここたんは、ささっと包丁&まな板を持ち
脇に抱え私の方に戻ってきました。

でもその光景が本当におかしくて!

大事なおもちゃを脇に抱えて早く私のところに戻ろうと思ったのか
すごく急いでいるんだけど
急ぎすぎて立てないの!!
腰が抜けちゃった人みたいな動きなの

おもちゃを抱えているからハイハイもできず
片膝だけ立ててスリスリと満面の笑みで私のところに持ってきました。

『ママ、取ったよ!早く隠して~』
って感じかしら

こんな動き、見たことない!

その様子を見ていた私とRちゃんのママは大爆笑!

やっぱり発達が同じくらいのお友達と遊ぶのも刺激的でいい。
ちょっと大きい子だとここたんには優しく譲ってくれたりしちゃうから
こんなサバイバルな感じはあんまりないからね

文章でうまく表現できないのがもどかしいけど
本当におもしろかった~


それと、Rちゃん家は大きな日本家屋で廊下も長くて
あんよの練習がいっぱいできちゃうの。

ここたんも歩き始めてから急速に歩数も増えていってだいぶ歩けるようになっていたけど
Rちゃん家の廊下でお友達と遊びながらいっぱい歩いて
この日にさらに上達しました。

まだ一緒に何かをするという遊び方はできないけれど
同じくらいのお友達と一緒に過ごすことはやっぱり大切だなぁと実感した日でした。



☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

13:41  |  1才1ヶ月~3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.18 (Sat)

☆1才2ヶ月☆

最近まとめていなかった成長の記録。
育児日記もさぼりがちになってしまったので
ここたんがいつから何ができるようになったのか
わからないことがた~くさん(><)
もっとわからなくなる前に思いついた最近のことを書いておきます。

ここたんは【1才と2ヶ月】に入りました。

 090400.jpg

■身長:74.2cm
■体重:9.58kg 
(1才1ヶ月21日に測定)


■今日は35歩、一人で歩けました
 ずりばいやはいはいが活発で、つかまり立ちや伝い歩きも早いほうだったので
 周りの誰からも『1才前に歩き出すね!』と言われていたここたん。

 予想外になかなか歩きませんでした

 最近やっと歩数が増えてきました。
 もうすぐ幼稚園の教室に通います。
 その頃にはいっぱい歩けるようになってるかな。


■言葉もちょっとずつ出てきました。
 マンマ・・・ごはん
 ママ(マンマとも言う)・・・ママ
 パッパ・・・パパ
 どうあと・・・『ありがとう』と『どうも』が混ざってしまっているらしい。
 ワンワン・・・犬(動物はなんでも)
 ばあな・・・バナナ



■朝起きると、おじぎをして『おはようございます』をします。
 食事の前には手を合わせて軽くおじぎをして『いただきます』
 の動きをします。
 それをすれば食べられると思っている食いしん坊ここたんは
 食べ物をみるといつもその動きをします。(笑)
 また、私が食事の仕度をしていて待ちきれなくて早く食べたくなってくると
 自分の食事用の椅子を押して持ってきて
 『いただきます』をして催促してきます。(笑)

 食事のあとも手を合わせて『ごちそうさま』をします。
 こっちはママがするとマネをして。
 食いしん坊だから、自分からごちそうさまはしないのです^^;
 食事が終わるのがイヤだから。

 パパのビールの缶を見つけては飲むマネ。
 最後に『っあー!』ってします。(笑)
 ここたんの前で飲んだときにふざけてやっていたら覚えてしまいました。

■実際のここたんはコップの練習中。
 上手になったけどまだ時々ムセちゃいます。
 ストローはなぜか吸えなくなってしまいました。


■やっぱり女の子。
 最近はおままごとのような遊びをするようになりました。
 食器をいじるのが大好きなので
 プラスチックの食器とスプーンなどを貸してあげると
 混ぜ混ぜしてママのお料理のマネをしてます。

■ぬいぐるみや本の中のキャラクターにも
 絵やおもちゃのイチゴを食べさせるマネをしています。

『どうぞ』と『ありがとう』の遊びがここたんのマイブーム。
 物の受け渡しでそれをして遊びます。
 でも、あげる時に『どうあと(ありがとう)』と言ってしまうのだけど。

 それと、座っている私の背中側にまわって
 背中をトントンしてくれるようになりました。
 なので振り向いて『ありがとう』と言っていたら
 それも遊びと思い始めたようで
 3回くらいトントントンとたたくと
 私の肩をつかんで無理やり振り向かせ『ありがとう』を強要してきます。笑
 それをあきるまで繰り返し・・・・(汗)

■崩す専門だった積み木も、時々積んで遊べるようになりました。

■形合わせのおもちゃは、なかなか形が合わず入らないと
 一番大きい何でも入る入れ口からどんどん入れることを覚えズルします。笑
 
■音楽には手拍子をしてノリノリです♪

■絵本【きんぎょがにげた】を一緒に読んでいて『キンギョはどこにいる?』と
 聞くと4・5ページ続けてキンギョを指差してくれたことが何回かあるけど
 毎回やってくれるとは限りません。
 気まぐれなのか、わかっていてもやらないのか。


■1才頃から自分でも手づかみ食べができるようになりました。
 (以前は持たせてもポイポイ投げてしまっていましたが^^;)
 最近はスプーンですくって食べることを覚えました。
 まだなかなか上手にはいかないけどね。


■大好きなミルクはまだやめられません。
 1日3回。朝・夕・寝る前。
 虫歯になりやすいよね・・・・
 朝・夕はコップで練習中。
 寝る前は哺乳瓶(汗)
 歯のことを考えると、そろそろやめたいところだけど
 寝る前のはまだムリだろうなぁ。
 ミルクが入眠剤みたいになっているんだもの。

■なので歯みがきは一応ちゃんとしています。
 ものすごく嫌がるけど^^;
 最近少しずつ自分から口を開けてくれるようになってきたかな。
 でも、すでに歯石らしきものが少し白くみられます。ガーン(><)
 歯科受診も考えたけど検診で相談しようと思っています。

■歯は上3本目4本目が同じくらい頭を出してきました。
 下3本目が出てきたところ。
 計7本見えています。
 やっぱり哺乳瓶はやめなくちゃだなぁ・・・・


あとまだ何かあったかしら?
また思いついたら書いていこうと思います。

いつの間にかできることがどんどん増えて
感情表現もどんどん豊かになって
子供ってやっぱりすごい!
そして面白い!!
毎日楽しませてくれています。


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

19:12  |  1才1ヶ月~3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.15 (Wed)

☆パパとお留守番☆

ここたんは、4月の初めから風邪をひいてしまい
鼻水ダラダラの状態です。

お友達と遊ぶ予定もあったのだけど
お断りしてしまい、また今度に
ここたんは元気だけど、お友達に風邪をうつしちゃ悪いからねぇ。
その子もやっと治ったばかりだったし

ここたんももう少しで治りそうです。


先週末、私は友達の結婚式があり明治神宮へ。
披露宴では、受付とかいろいろ頼まれていたので他の人よりも早く行かなくちゃだったの。

その間、ここたんはパパとお留守番。
1日中パパだけに預けたのはこれが初めてかも。
今までもみてもらって出かけたことはあったけど
こんなに長時間ではなかったから。

でも、パパに預けるのはまあ安心。
パパになら、いろいろ口うるさく指導もしておけるし
それに普段からよく面倒をみてくれているので
オムツ替えとか食事を(冷凍庫から私が作りおきしていたものを取り出しチンして)食べさせるとか普通のことはたいていできるし。

でも、1日中ここたんと離れているのは私が寂しかったぁ・・・

帰りの電車では、早く会いたくてしかたなかった私。

駅までパパとここたんが車で迎えにきてくれました。

そして私が車のドアを開けて
『ここた~ん!』ととびつくと
ここたんは一瞬私を見てまた外を見てしまいました・・・
そっけない

さ~み~し~い・・・

なのに、パパがここたんを呼ぶと
かわいい笑顔をするじゃないの!

えっ!?
何??
この態度の違い

ママは1日中離れていたから怒っているの?


それから家までの車中
【げんこつやまのたぬきさん】とか【ひげじいさん】とか
手遊びを必死でやってここたんのご機嫌をとって
やっと私にもいつもの笑顔を見せてくれました。


それとね、パパに結んでもらったここたんの髪の毛、
私が結ぶより多めに髪をとられたちょんまげがおかしくて
でもかわいくて
私がいない間のパパ&ここたんの様子を想像したら
すご~く二人が愛しく感じました

2人ともお留守番ありがとう!



☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

17:54  |  1才1ヶ月~3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.07 (Tue)

☆子宮がん検診のススメと誤解☆

今回は、子宮がん検診についてです。

私も一応、医療従事者の端くれ^^;
なので知識は多少はありました。
でも知らないこともたくさんあります。

だから、医療関係者でもなく身近に詳しい人もいない方は
もっと知らないのではないかと思って、いろいろ書いてみました。

ブログにコメントをいただいた方で
子宮がん検診について誤解されている方がいたので。

でも、この誤解はたぶんこの方だけではないと思うのです。
それに勘違いされていたことはちっとも恥ずかしいことではないですよ!
日本に根付いている表現が悪いのだと思います。

なので、この場でちょっと書いておこうと思います。


みなさんは子宮がんには大きく簡単に分けて2種類あるのはご存知ですか?

1つは子宮頸がん。

もう1つは子宮体がん。

子宮頸部は子宮の入り口の部分です。
子宮体部は妊娠すると赤ちゃんが育っていく部分です。


さて、みなさんは子宮がん検診は受けたことありますか?
受けた方はそれで安心してませんか?

一般的な子宮がん検診で行われる検査は【子宮頸がん】の検査だけ
ということをご存知でしょうか。
(検診を受ける市町村や病院によって違うかもですが)

おそらく一般的には子宮頸部の細胞診くらいでしょう。
ちょっと丁寧だと超音波でも診てくれるかもしれませんが。
(超音波でも診てくれればとってもよいこと!)

つまり、子宮がん検診と言っても
【子宮体がん】の検査はしていないことがほとんどなのです。

子宮体がんの検査(子宮体部の細胞診など)は痛みを伴うので
一般的な検診ではされないのがほとんどです。
私の地域の市町村の検診などでは40歳以上から行っているようですけど。
会社の検診などではどうなのでしょう。
それぞれ違うと思うのでちょっとわかりませんが・・・・

でも、更年期になって子宮体がんになってしまった人が
『毎年子宮がん検診を受けてたのに・・・』
と言う方も多いようです。

実際は子宮頸がんの検査しか受けてなかったのに・・・
本人は【子宮がん検診】を受けたからと安心してしまっていたのです。

【子宮がん検診】というからそういう誤解が生まれるのですよね。

そういう一くくりの呼び方をするなら必ず両方検査してくれればいいのに。
逆に、【子宮頸がん検査】【子宮体がん検査】と分けて呼ぶことにすればいいのに。

ちょっとずつそういう動きもあるようですが
実際はまだほとんどが【子宮がん検診】と呼ばれていますよね。

だから、このブログを読んでくださった方の中にも
誤解をされている方がまだいるのではないかと思って書いてみました。
ご存知の方には『な~んだ、そんなこと』と思われちゃうかもしれませんが^^;


ある専門医は、『子宮がん・卵巣がんは、6ヶ月ごとに技術の高い医師による検診を受けていれば、たとえがんが発見されたとしても、治ると考えてよいでしょう。』と言っています。

また、『20歳前後からそれ以降のすべての女性は、子宮がんや卵巣がんにかかる可能性があるから定期健診を受ける必要がある。』とも言っています。

専門医が言うならばそうなのでしょう。
私は医者ではないから、そのままをみなさんにお伝えすることしかできません。


でも・・・・
6ヶ月ごとってけっこう頻繁に感じてしまうのは私だけかなぁ。
しかも、子宮体がんの検査(細胞診など)は痛みを伴うようですし・・・
ちょっと気が重い・・・

もちろん、その時の痛みなんて癌になるより何百倍もいいけど!
健康だと痛い検査はイヤだなぁなんて欲が出てしまうものですよね^^;

そんなことも言っていられないけど。
検診は受けたほうがいいに決まってるからね。


だから、まずは年1回とか受けてみようかな。
なんだかいろいろ書いているけど
私自身もまだ【子宮体がん】の細胞診などは受けたことがないのです。
でも、子宮を超音波で診てもらうだけでも子宮体がんや卵巣がんは結構わかるようですよ。
これは医師が言っていました。
超音波は痛みはないので、せめてこれを受けるだけで何も受けないよりマシだと思います。
(↑個人的な勝手な思いです。私も超音波なら時々診てもらっています。)

ちなみに、一般的な検診では検査しない子宮体がんの危険因子をあげておきます。
これらに該当項目があれば、なおさら自分から医療機関や検診で定期的に子宮体がんの検査を受けたほうがよいと思います。
(これに当てはまるから絶対に癌になると言っているのではありません。あくまで危険因子です。)


■子宮体がんの危険因子
 ・月経不順
 ・閉経
 ・妊娠・出産経験がない、あるいは少ない
 ・肥満
 ・初妊娠年齢が高い
 ・乳がんの治療薬タモキシフェンの長期服用
 など・・・



子宮体がんは閉経後に多いのです。

毎月規則的に月経が起きていれば
子宮内膜が異常に増殖し腫瘍を形成しようとしても
定期的に排出されてしまうので、
子宮体がん(子宮内膜がん)になりにくいのです。

つまり、閉経後に多いといっても
若くても月経不順があればリスクは増しますよね。

これらの危険因子もちょっぴり参考にしてもらって、
検診をどうするか考えてみてくださいね。

危険因子に当てはまらないからと言って、まだ受けなくてもいいとは言えないので
あくまで参考までにしてください。

検診は受けたほうがいいに決まってますから!
(自分にも言い聞かせてたりして^^;)


☆ランキング参加中です。ポチッとお願いします☆

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : ママのお役立ち情報 - ジャンル : 育児

18:04  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009'04.07 (Tue)

☆お餅つき&ひな祭り☆

今頃ですが、桃の節句の話題なんてしたりして・・・


というのも、パパの実家の地域では、桃の節句は4月3日なのです。

私はずーっと3月3日が【おひなさま】と育ってきたから
とっても違和感があります。

でも、まあ地域による風習の違いだから慣れていかなくてはね。

しかし、自分の実家に帰ると2月中から3月3日頃まではおひなさまモードになっているわけで、
また3月中旬から4月にはここたん家もおひなさまで・・・

なんかずっとおひなさまモードな感じもします



さて、そんなわけで先日パパの実家で
おひなさまに飾るひし餅を作ろう!とお餅つき大会(?)をしました

姪っ子やパパの従姉の子たちも何人か遊びに来て
にぎやかに作りました。

白いお餅・うっすらピンク色をつけたお餅・よもぎで緑色のお餅
の3色を作り、お餅つきも3回しました。
けっこう大変
男性陣が頑張ってくれました。

そしてひし餅にする分を残して、あとはあんこを入れて大福やきなこ餅を作りました

出来たては、お~いしい

 090329-1.jpg
 義母と親戚のおばさんがお餅をのして5段重ねてひし形に切り分けてくれました。


 090403-1.gif
 手作りのひし餅を飾ったらこんな感じ♪
 我が家のおひなさまより大きいくらい^^;


私のおひなさまは7段(あれ?8段だっけ?)飾りで、実家においてあります。
飾るところもしまう場所もうちにはないので・・・

ここたんのは随分小さめでかわいらしいでしょ
義両親が買ってくれたのだけど、
あんまり立派なのを買ってもらっても飾るスペースがないので
小さめサイズをお願いしました。


さて、4月3日のおひなさまの日は
なんとパパが勝手に仕事のあとにサッカーの約束を入れていて、
帰りが遅くなる・・・と
なので、次の日にちらし寿司を作って家族でお祝いしました
こんな感じのここたんの2回目の桃の節句でした。



ここからは、私の戯言。。。

実はこのお餅つきの日、こんなに親戚が集まるって知らなかったの。
パパってば重要なことを聞いてこないんだから
だからホントの身内(両親とパパの兄弟家族)だけで軽~くやるのだと思っていました。
なので時間通りに行きました。
着いてから作り始めても、お昼には十分間に合うと思える集合時間だったので。

しかし実家に到着してみると
他の親戚たちもいっぱい集まっていて、
もう、女性陣がもち米を炊いたり下ごしらえをしていました

ヤバーイ!!

完全に出遅れた!

嫁失格だわ~あわわ


というわけで、急いでお手伝いに入ったわけだけど
お料理はほとんど下ごしらえは済んでしまっていたので
おにぎりをにぎったり・・・
お料理を運んだり・・・・
後片付けをしたり・・・に徹しました

でも、時すでに遅し・・・
親戚のあばさまたちには【嫁失格】のレッテルを貼られたに違いないわ。トホホ

私なりにいろいろ頑張ってみたけどね。
お客さん(親戚)より後に行ったんじゃねぇ
はぁ~

他の食事の仕度をしたり、片付けたり洗い物をしたり・・・
その間にここたんにも食べさせたりオムツを取り替えたり・・・
結構忙しかった・・・というか気をつかった・・・
お料理はほとんど義母が作ってくれてたけどね


でも、もちろん楽しかったよ。
ただね、将来自分が今の義母のような動きができるかしら?
とちょっぴり不安になったりもします。
親戚が集まるお正月や各種行事。
長男の嫁としてあたし大丈夫?

いやいや、全然大丈夫じゃないなぁ

こういう時はやっぱり同居してたほうが
普段からいろんなことを学べるのかなぁとも思うのだけど・・・
う~ん・・・同居は・・・ねえ。。。


☆励みになります。ポチッとお願いします☆

FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

17:39  |  1才1ヶ月~3ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。