2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.07 (Sat)

☆リアルもみの木のクリスマスツリー☆

結婚してからの我が家には、クリスマスツリーがありませんでした。
(なんか、出だしから貧乏ちっくな文だなぁ

毎年、クリスマスリースやちょっとした飾りものはしていたけど
ツリーはなかったのです。

ここたんが小さいうちは、引っ張ったり倒したりしちゃいそうだからという理由で買わず、ここたんはもう大丈夫になったけど、今度はるるたんがまだ小さいからと買わずにいました。


そして、さぁ今年はクリスマスツリーも飾ってみようかな、と思いつつも
るるたんまだ2歳だし、危険かなぁ・・うーん・・・と
うじうじしていたら、狙っていたツリーはあっという間に
完売になってしまいました

ま、来年でもいいかぁと思いなおしていたところに
義母がオーナメントをプレゼントしてくれたのです。

でも、飾るツリーがないという。。。


お店に行けば、まだいろんなツリーが売っているのだろうけど
他のを『とりあえずこれで・・・』と買ってしまうのはイヤでした。

そんな話をしていたら
『じゃ、山からもみの木を採ってこようよ。今年はそれでいいじゃない。』
との提案があり、ここたんとじぃじ&ばぁばで
もみの木を採ってきてくれました。
(注:じぃじの山の木なので採っても問題なしです。)

田舎バンザーイ!
山から採ってくる・・・なんて発想、都会暮らしじゃなかなかないですよね。


私、本物のもみの木をこんなにしっかり見たことあっただろうか。
もみの木って、絵本とか作り物のクリスマスツリーのイメージしかなかったかも。

本物は葉っぱの先が鋭くて
触れると痛いのです

131130b.jpg


131130a.gif

しかも、意外と枝が少なくて、ちょっと寂しい感じです
作り物のもっさりとした感じはありません・・・
生えている地域や気候・管理の有無などにもよるのでしょうけど。



るるたんがお昼寝している間に
ここたんと二人で飾りつけをしました。

葉っぱが鋭くて、『イテテ、イテテ』といいながらも
楽しく飾りつけができました。

でも、なにしろ枝が少なくて
どこにかけたらいいのか悩みながらの飾り付けだし
飾り終わっても、ちょっとスカスカで寂しい感じがしないでもない。
巻きつけるキラキラも、うまく巻けないし・・・
うーん、飾りつけのセンスがないだけなのか

131130c.jpg

でも、やり直しも、もうトゲトゲが痛くてする気になれず
このままでいいやと完成です



雰囲気はあるよね!?

高さ130センチくらいあるので
存在感もあります。

十分豪華!豪華!


もみの木に、じぃじが土台になるよう
木片を打ち付けてくれて
そのまま、使っていなかった鉢に
レンガくず(土のかわり)といっしょに
入れただけです。

鉢が汚かったので、あり合わせのラッピング材で
巻いておきました。

本当に、あり合わせのものばかりで作ったツリーですね
飾り以外、何もお金かかってません。

土台がカゴなどの方が、もっと雰囲気がよかったのでしょうけど
急に思い立っての行動だったので準備も何もできませんでした。


見栄えはどうかなとも思いますが
リアルもみの木でのクリスマスツリーなんて
今は逆に贅沢な気がしています

子どもたちにも、本物のもみの木を身近で見せて使ってあげられたことが
よかったなぁと思います。




FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

17:13  |  5才  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013'10.02 (Wed)

☆自転車乗り☆

9月28日、ここたん5才7ヶ月。
やっと補助輪なしで自転車に乗れるようになりました


昨年末くらいには、補助輪をはずしていて
後ろから支えてあげて→気づかれないうちに手を離し→本人はそのまま進んでいく
というおそらく誰もが経験する練習方法をやっていました。

でも、せっかく一人で進んでいるのに、後ろで支えていないことに気がつくと
すぐに自分で止まってしまっていたここたん。
恐怖心からそうしてしまっていたのでしょうが
なかなかそこから抜け出せないでいました。

それに、他の遊びの方が楽しかったり
私たちも自転車練習に付き合ってあげる機会がなかなか作れなかったりで
練習自体も少なくなってしまっていました。


しかし、暑さが弱まってきた夏の終わり頃から、
じぃじが自転車乗りに何度か公園に連れていってくれたり
実家の前で練習させてくれたりして
みるみる上達


そしてこの日、こぎ出しからずっと自分一人で乗れるようになりました


こぎ出しは、これでよく転ばないなぁってくらいグニャングニャンな走り
なんだけど、安定してくるとスイスイと乗れ
ブレーキでしっかり止まれるようになりました。

時間はかかったけど、また一つ大きな成長を見せてくれました

ここたん、おめでとう!
よくがんばったね☆


誰に似たのか、運動系があまり得意ではなさそうなここたんですが
私の妊娠や産後、るるたんがまだ幼いなどの理由で
自転車や鉄棒などの練習に付き合ってあげる機会がなかなかもてず
経験が少なかったのだろうなぁと
親として少し反省もしています。

本当は、やればできる子なんだよね!(笑)


もうすぐ2歳になるるるたんは、お昼寝も短くなって
寝ないでも遊んでしまうくらい体力もついてきたので
私もここたんのやりたい練習にもっと付き合ってあげようと思います。
次は、逆上がりかな


赤ちゃんの頃から、ここたんの外遊びに付き合わされている次女るるたんは
小さい頃に大事大事に育てられた長女ここたんとは、やっぱり動きが全然ちがいます。

どんな場所にも果敢に挑戦!怖さを知らないってすごい。。。
高いところに上ったり、平均台のような細いところを歩いたり
大きい子に混ざってトランポリンの上でジャンプしてたり・・・
こっちはハラハラしっぱなしですが
意外と安定してできているんですよね。
走るのも1歳にしては速いような気がします^^

やっぱり経験って大事なんだなぁって思います。

しっかり見守りながら、二人にたくさんの経験をさせてあげたいな。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

23:56  |  5才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'05.19 (Sun)

☆初めてのピアノ発表会☆

ここたんにとって、初めてのピアノの発表会がありました。

ソロ2曲と連弾1曲。


片手(右)だけの簡単な曲ですが、練習し始めの頃は
思うように弾けずにイライラしていたこともありました。

でも、ある程度弾けるようになると
やる気が高まり、楽しくなったようで
自分からよく練習していました。


実は、連弾は私と弾いたのです。

先生から、『連弾はママとでもいいんですよ。』
と言われた時は、『ムリです~(汗)』なんて言っていたのですが
考え直し、今回は私も参加させてもらうことにしちゃいました

これから、ここたんはどんどん上達していくだろうから
かじった程度の私が一緒に弾けるのは
今のうちぐらいだろうなぁと思ったからです。
それに、親子で一緒に弾けるなんて
よい思い出になるかなぁとも思って。


最初、発表会の曲は
連弾の2曲の予定でした。

約20年ぶりに人前で弾くことになった私は
ここたんよりも必死に練習しましたよ。
簡単な曲だけど、伴奏は両手だし。

やっと私が、どうにか弾けるようになった頃
『一人でも弾きたいなぁ』なんて言い出したここたん。

『そう。じゃ、弾いてみる?』
とあっさりOKをくれた先生。

何にしようか・・・と先生とここたんが相談して
好きだった2曲をソロで弾くことになり
私が必死で練習した連弾のうち1曲が候補からはずされました。。。

そんなぁ・・・

まぁね、ここたんの発表会なんだからいいんですよ。
あー、でもちょっとがっかりしたことは事実です。
頑張って練習したのに・・・って。
それと反対に、伴奏が難しかった方の曲がなくなってホッとしたのも事実です。


発表会が初めてのここたん。
本番までは、全然緊張もせず
(一人でも弾きたいなんて自分から言っちゃうくらいだし)
なんか余裕な感じでいました。
知らないって、いいんだか悪いんだか。。。

ここたんは、大好きなピンク色の花柄のドレスを着れることになったので
それが楽しみでしかたない様子。
ピアノよりドレスで頭がいっぱい


演奏者の中で、一番年齢が小さいのがここたんだったので
はじまりのあいさつも先生から頼まれました。

それも何の抵抗もなく引き受け、
私たち親の方が『大丈夫かしら?』とドキドキしっぱなし。



♪そして本番♪

お客さんを前にして
さすがにちょっと緊張している様子もありましたが
まずはしっかりとはじまりのあいさつをしていました。

舞台の上で、たくさんの人の前に立ち
大きな声で堂々と話している我が子に
ちょっと感動してしまいました。


続いて、ソロの演奏もトップバッター。

1曲目、一ヶ所つまづいたようになったところがあったけど
最後までしっかり頑張りました。

2曲目、これはなんと弾き語りだったんですよ
歌いながら弾くって、けっこう難しいと思うんですが
いつものようにやって、上手にできていました。

自分から、『一人でも弾きたい』と言っただけのことはあるかな。
親の心配をよそに意外と堂々としていました。


それにひきかえ、小心者でダメダメだったのは、私ですよ~

連弾の時、もう緊張しちゃって
手が震えちゃいました。

しかも、音、はずしました。

ヒィ~

ここたんは間違えなかったのに
私が痛恨のミス

もちろん、そのまま最後まで弾きとおしましたが
ママはごめんよ~の気持ちでいっぱいです


 130506a.jpg


やっぱり先生と連弾してもらったほうがよかったのかなぁ
なんて思ったりもしますが
ここたんは私を責めもせず、『楽しかった』と言ってくれているのが救いです


私がここたんの発表会に一緒に参加するのは
これが最初で最後だと思います。
ちょっぴりほろ苦さも残る楽しい思い出となりました。

これからのここたんの成長が楽しみです



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

23:21  |  5才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'04.12 (Fri)

☆短期水泳教室☆

ここたん、短期の水泳教室に通い始めました。


小さい頃からプール遊びは、大好きです

でも、お風呂で髪を洗うときとか、
顔にシャワーがかかるだけで大騒ぎ!

つい最近まで、上を向いてタオルで顔を覆って
顔になるべくお湯がかからないようにしてシャワーで流さないとダメだったんです。

赤ちゃんの頃から、お風呂で過保護にしすぎたかな!?

4歳になったばかりの頃、
髪を洗うたびにあんまり騒ぐから、
もう顔にお湯がかかることに慣れちゃった方がいいんじゃないかと
下を向かせて、ジャージャーとシャワーをかけて洗うことにしたんです
最初は泣いたりしたけど、少し慣れたようで
何日かはその方法でも大丈夫になっていました。


でも、また大泣きするようになっちゃって
結局、上向きの姿勢でタオルで顔を覆う厳戒態勢に逆戻り


5才になった最近は、
タオルなしでも大丈夫になりました。
『タオル~』って言う日もありますが。

髪を洗うのに、ほとんど泣いたり騒いだりもしなくなりました。
今までと比べたら、かなり成長してるかな。

上を向いてても、タオルで覆ってても
結局は顔にバシャバシャお湯がかかってるんだもん。
私も、もう赤ちゃんの時のようにそーっとなんて洗ってないから
気持ちの問題なんだろうな。


顔を洗うのは、自分でもそーっとできるんだけど
洗ったうちに入らないような感じだから
仕上げに私が洗ってあげています。


とにかく、顔に水がビシャビシャかかるのがダメ。
顔を水につける・潜るなんてさらにダメ。


そんなここたんが水泳教室です



プールに関しては、未就園児クラスの時は
顔に水がかかろうが全くおかまいなしで
楽しそうに遊んでいました。

入園してからのほうが、水がかかりそうになると顔を背けたり
お友達が隣でバシャバシャするのを気にしたりするようになった気がします。


でも、プールは好きなんです。


だから、『プール行く?』って聞くと
『行くー!!』って嬉しそうにこたえます。


昨年の夏も5日間くらいのプール教室に参加しました。
そのときは、親子教室だったので
水泳というより、水遊びがメインで
最後のほうで、少し顔を水につける遊びがありました。

やっぱりそれはちゃんとはできなかったけど
頑張って鼻が入るくらいまで顔をつけられるようになって終了。


その後も、お風呂で遊びながら練習するけど
とくにそれ以上にはなっていませんでした。



そして、今回の水泳教室です。

今回は、子どものみのコースです。

初日の今日。
着替えから全部、親とは離れて自分でしました。

プールの上のガラス越しから見学できるのですが
私も心配でなんだかドキドキしていました。

最初は、水に慣らす感じで遊んでいるようで楽しそう。

途中から、順番に歩きながら顔を水につける練習。
どうにかできているような、できていないような・・・
見学スペースから、幼児用プールが一番遠くてよく見えないのです。

その後、先生に手を引っ張ってもらっての【けのび】。

初日からもうこんなことするのー!?って思っちゃいました

私もドキドキ!
ここたんは不安でいっぱいなんだろうなぁと思いながら。

何をするのかわからず、最初は元気に前のほうに並んでいたけど
様子がわかってくると、怖気づいて徐々に後退・・・

あー、かわいそうに。。。
でも頑張ってー!

何だか複雑な気持ちで応援していました。


そして、ここたんの番。


やっぱり、顔をちょっぴりつけるのが精一杯な感じで
【けのび】なんてとても無理な様子がうかがえました。

その時は、途中でリタイア。
一度上がり、また列の一番後ろに並んでいました。


次は、先生がプールの底にボールを沈めて
それを顔を水につけて拾って進むということのようでした。


ここたんの番。。。


拾ってる!

ちゃんと前に進んでる!!


感動で涙がこぼれそうでした。

すごく頑張ってるな~って。




教室が終って、着替えも一人で早くできて
1番か2番くらいの勢いで戻ってきました。

笑顔でした

『楽しかった?』って聞くと
『うん!楽しかった!』って言っていました。

『顔、お水につけられたんだね。頑張ったね!』って言うと
『うううん。できなかったよ。泣いちゃったんだよ。』って言って
表情がちょっと曇って、でも頑張って泣かないようにこらえてて
その様子がとても切なくて私が泣きそうでした。

私はちょっと離れた高い場所から見ていたから
顔を水につけられているように見えたけど
実際には、つけられなかったみたいです。


でも、

『プール、また行く!』って言うの。

すごいね、強いね、って親バカかもだけど思います。



別に、水泳選手になってほしいとか、他人より上手になってほしいから水泳教室に通うわけではありません。
今回も無理に通わせたいわけでもなくて
本人と相談したらとても楽しみに『行くー!』っていうので申し込みました。


苦手だけど、嫌いじゃない。
ちょっぴり怖いけど、やる気はある。


そのよい方の芽を伸ばしてやりたいなぁと思いました。

来年、1年生になった時に体育の授業で壁に当たるより
今のうちに少しずつ克服して、自信が持てるようにしてあげたいのです。

この機会が、少しでもここたんの自信につながることを願って。

短期教室ですが、どんな成長を見せてくれるか楽しみです。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

01:00  |  5才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。