2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'05.28 (Mon)

☆離乳食開始☆

るるたんは、生後6ヶ月になりました

いろいろあって延期していたのですが
昨日から離乳食を開始しました。(生後6ヶ月と9日目)

せっかくだから、パパとここたんがいるときにと
急に思い立ったのだけど、『あれ?10倍粥ってどうやって作るんだっけ?』
なんて今さら思って・・・
炊飯器に入っているご飯をてきとうに煮て、すりつぶして与えてみました。

ここたんの初のときは、すごく本を読んだりして入念に準備した気がしますが。
もちろん、離乳食用の調理器具はとっておいたので
今日からは、ちゃんと10倍粥を炊いてあげようと思っています。

肝心のるるたんの様子はというと・・・
一口目、すごく嫌な顔をして、べーっと出していました
それでももう少しと私が続けると、大泣きしてしまいました

姉妹でもほんとに個性がそれぞれですね。

ここたんの時は、初回から自分でスプーンを握って口に持って行って
嬉しそうに食べていました
とても順調なスタートだったと覚えています。

るるたんもこれから順調に進めばいいけど。

でも、あまりにも急すぎたのだと反省し、
その後数分して、ご機嫌が戻ってから
私がそのスプーンでお粥を食べるマネをし
口をモグモグするところをるるたんに何度か見せました。

すると、るるたんも一緒にモグモグしていました

次に、スプーンを渡し、好きなように遊ばせたり、舐めさせたりしました。

それから、もう一度トライ!

なんということでしょう(笑

口をちゃんと開けて食べてくれるようになりました。

スプーンを近づけると口を開くのです。

でも、やっぱりまだモグモグゴックンはしてくれませんでしたけど。

それにしても、数分でこの変化。
やはり、準備は大切ですね。


これからは、初心に戻って、もっとちゃんとしてあげようと思います。
そして、食のおいしさ・楽しさを、るるたんにもゆっくり教えてあげたいな




にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
12:04  |  生後0~6ヶ月(次女)  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'04.27 (Fri)

☆生後5ヶ月☆

すっかりご無沙汰しております。

私も家族も元気にしています


マイホームの建築打ち合わせが終盤に入っていたので
毎週末にHMとの話し合いがあり
それまでに夫婦で決めておかねばならない宿題が出され(ていうか自分たちの家のことなんですが、優柔不断で決められなかったり、だんだん疲れてしまったりしていました^^;)
子どもたちが寝静まったあとに夫婦で話し合いなどをしていたら
ブログを書く時間と気力がありませんでした

昼間もね、あっという間に時間が流れてしまいます。
るるたんもまだ赤ちゃんなのに、お姉ちゃんの予定に付き合わされたり
予防接種に通ったり、PTAに一緒に参加したり何かと忙しくしています。


そして、気がつけばもう生後5ヶ月ですよ
ほんとにほんとにあっという間!!
かわいい赤ちゃん時代が風のように過ぎていきます。

この間、保健センターで4ヶ月健診がありました。
そこで栄養士さんから離乳食の話と試食会がありました。
もう離乳食!!
・・・もうですか。

まだまだ赤ちゃんるるたんとのおっぱいタイムを満喫したいのに。

またまとめて作って、小分けにしてフリージングの日々が始まります。
懐かしいな。

とは言っても、5ヶ月で始める気はないです。
6ヶ月に入って、少し予定が落ち着いてからにしようかと思っています。

4ヶ月健診での計測(4ヶ月24日)
■身長:63.5cm
■体重:7200g

混合栄養ですが、ミルクは日に2回くらいで母乳中心にしていました。
生まれた時は成長曲線の上のほうでしたが、今は真ん中くらいになってしまいました。
やっぱり母乳中心では足りてないのかなぁ・・・
(保健師さんからは『順調ですね。』と言われましたが)
でも、全然グズグズ泣いたりとかしないんですけどね。

るるたんの性格が大らかなのか、ほとんどグズりません。
そりゃたまには泣くことも当然ありますが、少ないです。
私も二人目の子育てでいくらか気持ちに余裕があるからなのか
今はほんとに育てやすい子だと思います。
あ、ここたんも赤ちゃん時代は育てやすいほうだったと思いますが、それ以上なのです。

最近のるるたん。

ほんとによく笑います
何かつぼにはまると、ケラケラ笑っています。
朝目が覚めて私と目が合うと、満面の笑みをくれます。
う~ん、幸せ~
私がキッチンに立つと、リビングからじーっと私を見つめています
そして私が振り向いて目が合っただけで、
声を出して手足をバタバタして、全身で喜びを表現しています。
私、かなり愛されています。キャッ

もひとつ、キッチンに立ってミルクの準備をしているときもすごく嬉しそうです。
るるたんは、おっぱい星人だと思っていましたが
混合栄養だと、やはりだんだんとミルクの虜になってくるのかもしれませんね。

おっぱいの出も少し悪くなってきたのかもしれませんが
吸いながら遊ぶようにもなってきてしまいました。
口を離してよそ見をしたり、時々、歯茎で噛んでみたり歯茎で引っ張ってみたりして(ゾーッ
私が『イタタ』というと笑うかわいい小悪魔な一面があります。

そして、最近の一番のニュースは、寝返りができたことです

よく体を反って、ウーンウーンとうなっていることが増えました。
そしてある日、コロンと転がってうつ伏せに。(5ヶ月1日目)
その時は、まだ体の下に入った腕を抜くことはできませんでした。
これは寝返りができたと言えるのかと考えましたが
その数日後に、華麗なる寝返りを披露してくれました。(5ヶ月4日目)
腕もエイヤッ!と自分で抜いて、必死に顔を上げていました
よく頑張りました

実は、首のすわりがよくわからなくて4ヶ月健診のときに相談しました。
(家でうつ伏せにしたら、自分で顔をあげることはできていました。でも、抱っこではまだグラグラするなぁと思って。)
保健師さんが抱っこしてみてくれたのですが
まだ前に倒れちゃうから、『首はすわってない』と言われたのです
あと数日で5ヶ月に入るところだったので、遅いんじゃないかなぁと心配で
予防接種に病院に行った時に先生にもみてもらいました。
やはりまだ完全ではないとのことでしたが
引き起こしでも頭を上げてくることができるので、そのうちしっかりしてくるでしょうとのことでした。
6ヶ月までにすわれば問題ないとのことです

ここたんと比べると、首のすわりも寝返りも、少しゆっくりめですが
病的なことがないのなら、のんびりでもいいかと思っています。

おしゃべりも、『あぴゅう~』『あくぅ~』なんてことをよく言っています。
口からよだれも少し増えてきて、プゥプゥ泡を出して遊んでいることもあります。

メリーをジムに組み替えてあげたら、よく手を使って遊ぶようになりました。

こんな感じでるるたんのペースで日々成長しています


もうね、我が子ながらかわいくてしかたありません
るるたんに関しては、イライラすることなんて全くなし!
笑顔に日々癒されています。

そして、ここたんを叱っている時にスゴイ顔してても
うっかりるるたんと目が合うと顔がゆるみ、何だかそのまま怒りモードがおさまります。
最近、ここたんを叱ることが多いので、よい緩衝材になっているかもしれません。

ちなみに、ここたんが泣くと、るるたんも泣きます。
ベソかいてる顔がこれまたかわいくてね。
お姉ちゃんを心配して(?)泣いてることにまた愛おしさがこみ上げてきて。。。
おっと、親バカ全開の表現でスミマセン

時にはイライラしたりバタバタしながらも、二人っ子育児楽しくやっています。
(ここたんが最近ちょっとどう対応してよいか戸惑うことがありますが・・・)


FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

12:28  |  生後0~6ヶ月(次女)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.08 (Thu)

☆心臓のこと☆

実は、るるたんには心臓に心配事があります。


時間がたってしまいましたが、1ヶ月健診のことから
今までのことを。

12月。
私とるるたんの1ヶ月健診がありました。
私の方は、とりあえず順調に回復。
ここたんの時のような胎盤遺残もなかったので
1ヶ月くらいで悪露もほとんど出なくなりました。
体重も妊娠前+1kgくらいまでに戻っていました。

るるたんも順調に大きくなっており、
体重4632g、身長52.5cmでした。

少し気がかりだったことを先生に質問しましたが
それについては特に心配はないでしょうとのことでした。

しかし、思いがけず先生から
心雑音があると指摘されました。

『心雑音があるので、念のため早めに小児科を受診してください。』
とのことでした。

心雑音・・・
心臓に何か異常があるってこと!?
と心配でドキドキしました。

妊娠中に何か異常を指摘されたことはありません。
生まれた直後も血色はよかったと思うし
るるたんの心電図モニターも見てたけど
問題はなさそうだったのに・・・何で・・・

心臓なんて・・・
不安で心配で、健診後そのまま小児科に受診しました。

小児科の先生が聴診しても、やはり心雑音はあるということでした。

でも、その他の検査は何もせず
後日予約ですることになりました。

聴診だけではどんな異常があるかわからないと言う先生。
なのに検査は後日、年をまたいですることになりました。

すごく不安でした。
一見、元気に見えるし、よく飲むし、何も問題なさそうな我が子。
でも、その心臓には何か問題があるかもしれない・・・
心臓は外から見えないし、すぐに命に関わる臓器だけに、急に具合が悪くなったらどうしよう・・・と
不安で心配でした。

でも、先生が『すぐに検査しよう!』とか、『処置しよう!』と言わなかったということは
きっと、重症な様子ではないということだよね・・・
そうも思うことにしました。


そして、1月12日。
検査の日。


病院に着いてから、哺乳瓶の乳首で睡眠剤を飲ませました。
赤ちゃんは動いてしまうから、検査をしっかりするために眠らせることは必要だとのこと。
わかるけど・・・その薬さえも不安でした。
自分や大人が飲む分には、何とも思わないけど
まだ生後1ヶ月の子供を薬で眠らせるなんて・・・
起きなかったらどうしよう、意識が混濁したままだったらどうしよう
なんてことまで考えてしまいました。
(かつて医療従事者だったとは思えないような言動ですが、我が子のこととなると
医療現場では当たり前のことさえ心配になってきます

哺乳瓶の乳首や、風邪薬を嫌がって飲まない事があったので
どうなるかと思いましたが、その睡眠剤はおいしかったのかコクコクと飲みました。
そして、ミルクとおっぱいを飲んで、しばらく抱っこしていると眠りました。

それから30分後くらいに検査開始。

①心エコー(心臓を超音波で診る検査)
先生がじっくりと診て、何かチェックをいれたりしていました。
その様子を夫と見ていて、そこに問題があるのかとドキドキ
ちなみに、私は心エコー、まったく診れません
検査が終わると、『重大なことはなさそうですね。』とだけ言ってくれました。
細かいことは他の検査が終わってから説明されるのだろうけど
夫と目を合わせ、少しだけほっとしました。

②心電図
検査室で技師さんにとってもらいました。
この頃になると、るるたんはもぞもぞと動きだし・・・目を覚ましてしまいました
私が睡眠剤で心配したことなんて、笑い話にもなりません
心電図の線をくっつけられて、泣かないんだけどグニョングニョンと体をよじってしまい
なかなか静止できず心電図がとれません。
子供の扱いが苦手そうな男性技師さんに、ぎこちなくあやされ(笑)、
途中から女性技師さんも助っ人できてくれて、どうにかとれました。

③レントゲン撮影(胸部2方向)
これがね、ホントにかわいそうでした
私まで何だか涙が出そうでした。ていうか、本当にうるうるしてしまいました
まず、台の上に寝かせられてネットできつく固定されました。
そして、そのまま撮るのかと思いきや
台ごと立たされるのです!
まだ首もすわっていない1ヶ月の子をです。
落ちたら大変なので、頭もベルトできつく固定し
胴体はネットで固定し・・・立たされる!
るるたんは、もちろん大泣き!!
私はるるたんが落ちないかとヒヤヒヤしながら隣の部屋の小窓から見ていました。
だって、固定してくれた技師さんが、こんな小さい子を撮るのは初めてか経験が少ないようで
先輩みたいな人に指導されながら固定していたんですもの!
るるたんの腕をムリな方向に、無理やり伸ばそうとして先輩に注意されたりしながら!
だから、その時点でちょっとその人には不信感・・・
そして、あまりにも泣くるるたんがかわいそうだし、
落ちないかと心配だし、うるうるきてしまった私です。親バカかもしれないけど。
途中、るるたんは、泣きすぎて声も出なくなってしまったと思ったら
突然静かになってしまったのです。
微動だにしないし・・・(って、全身をきつく固定されていたからなんですけど^^;)
それを見て、呼吸が止まってしまったのではないかと本気で心配しました。
撮影が終わって、急いでるるたんのところへ行って呼吸の確認!
眠っていました。
泣きすぎで疲れたのでしょう。かわいそうに。。。
体にはネットの後がついていました。
ごめんね。。。と思いました。


検査結果について、少し長くなります。
お時間があったら続きをどうぞ。↓


テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

10:53  |  生後0~6ヶ月(次女)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.04 (Sun)

☆初節句☆

3月3日(土)、次女るるたんの初節句でした

諸事情により両親が来れず、家族だけでお祝いしました。
でもね、ここたんの時にも書いた気がするけど
夫の実家の地域では、1ヶ月遅れで行う習慣もまだいくらか残っているようで・・・
どっちでやったらいいのかと悩むのです。
昔の習慣も大切にしたい気もするし、でも何だかんだ言っても
結局夫の地元のスーパーなんかも、普通に3月3日の方がお雛様コーナーを設けて賑やかになっていて、そういう時期に家で何もせずというのも何だか寂しい気がして・・・
正直私も4月3日に、なんてピンときません。

だから、とりあえず(?)3月3日にお祝いしました
家族だけなんだし、まぁいいかと思って。
お雛様も2月中から飾っていたし。
(4月3日だと、世間でお雛様が終わってから飾り始めるのかなぁ・・・?)
このまま飾っておいて、4月3日に合わせて義両親も招待しようかなぁ・・・

そして、るるたんのお雛様、どうしようかぁとちょっぴり悩みました。
姉妹の場合、みんなどうしてるのかなぁ。
基本は、一人一人にお人形を用意してあげるべきなのかもしれませんが・・・

ここたんのお雛様は、パパの実家が用意してくれました。
るるたんのは、義母が吊るし雛を手作りしてくれました。
『お人形が2セットもあってもねぇ。。。』と言われ・・・
はい。そうなんですけど。
家も狭いし、飾るスペースもほとんどないし。
でも、小さくてもいいから、るるたんにもお雛様のお人形を用意してあげたいなぁっていう気持ちも私はありました。
自分でお人形屋さんにも見に行きました。
でも、コレというものに出会えず・・・
(実際ここたんのと並べた時に、種類やサイズに差があっても変なのかなぁとも思ったりして。)
結局、心惹かれるお顔のお人形にも出会えなかったので、保留のままずるずるときました。

そんな時、私の両親が来てくれて、お雛様の掛け軸をプレゼントしてくれました。
お人形じゃなくて、絵なんですけど可愛くてなかなかいい感じ
全然場所をとらないし、華やかさもあるし、二人目の女の子にこれはアリかもと思いました。
るるたんには、義母がかわいい吊るし雛も作ってくれたわけだし。
手作りですごいです!かわいいです!
両家から頂いて、ほんとにありがたい。愛情いっぱいだね

ま、お人形2セットではないので、今は厳密にこれは誰の、とか決めなくてもいいかと思っています。
全部一緒に飾って、仲良く姉妹のお祝いをしてあげられればさ。
少し大きくなった時に、『これはるるたん(ここたん)が生まれた時に用意してくれたんだよ。』って
由来は話してあげるし、お嫁に行く時はそれぞれのものを持たせるけど。

飾ってみたらこんな感じ。

   120303-1.gif   120303-2.jpg


とっても華やかでステキになりました
一番手前にあるのは、ここたん作のお雛様

4才になったここたんは、『かわいい!』と喜んでいました
私も嬉しいです。女の子ですからぷぷっ
(ちなみに、私のお雛様は立派な7段飾りですが、今は実家に置いてあるままです^^;
もう少し広いお家に住めたら、持ってきてあげたいなぁとは思っていますが、7段は飾れるかなぁ・・・
やっぱり、お嫁に行った時のことを考えても、ここたんやるるたんのお雛様の大きさでも十分かも。
でも、今自分が娘を授かってみて、私のために立派なお雛様を用意してくれた両親の愛情を知りました。もちろんお雛様の大きさが全てではないのだけど、私の誕生を喜んでお雛様を用意してくれたんだなぁって。
そういえば、私も姉妹なんですけど・・・妹のお雛様、あったかしら

夕食にちらし寿司を作りました。
ここたんもお手伝いをしてくれました。
お手伝いというか・・・
かえって時間がかかるのですけどね
ま、ここたんも楽しく満足してくれたのでそれでよしです。
食べれないけど、るるたんの分も盛り付けて。

スーパーでかわいいお雛様のかまぼこを見つけたのでのせてあげたけど
ここたんは、『これはいらないからママにあげる。』と
食べてくれませんでした。
最近、食べず嫌いというか、見た目で判断。
ここたんの中で得体の知れないものは食べないここたんなのです。

るるたんのご機嫌をみながら、どうにか家族写真も撮れて、
無事に初節句のお祝いをすることができました

ここたんとるるたんが、ずっと健康で幸せな女の子でいられますように






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

17:20  |  生後0~6ヶ月(次女)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012'03.01 (Thu)

☆お食い初め☆

2月26日(日)は、次女の生後100日記念日でした

そうそう、次女のニックネームを決めました。
るるたんです。よろしくね

義母を招待して、自宅でお食い初めをしました。
(私の両親と義父はこの日は都合がつかなかったので・・・。
でも、初節句も今週にありイベント続きです。まとめてやろうかとも思ったのですが
初節句の日には、両親&義父は来れるけど、義母が都合がつかないとのことなので、別にして行いました。)

   120226-1.jpg
   写真が下手ですけど・・・
   そして、もう手をつけた後に撮った写真なんですけど・・・

ここたんの時と同じメニューを作りました。

・尾頭付きの鯛
・お赤飯
・ハマグリのお吸い物
・煮物
・酢の物
・梅干
・歯固めの石

小さなかわいい漆器と歯固めの石は、お宮参りの時に神社から頂いたものです。
ここたんの時もそうだったので、今回、ここたんにも同じ漆器に盛り付けてあげました。
なんか嬉しそうでした

尾頭付きの鯛は、魚屋さんに焼いておいてもらいました。
特に大きさなどは指定しないでお願いするんですけど
いつも立派な大きさのを用意してくれます。
るるたんの顔3個分くらいの大きさ!
結局食べるのは私たちなんですけどね~
美味でしたよ

そして、お赤飯は義母が作って持って来てくれました。
私が前日にふかすつもりでいたけど、家の打ち合わせに出かけて帰りが遅くなり、疲労でギブアップ。
帰宅時間を知っていた義母が、さらりと『作っといたから持ってくね~』と当日の朝に連絡をくれました。
買ってこようと思っていたのでとても助かりました。
ほんとにいつもさらりと助けてくれて、その上全然恩着せがましさやおせっかいな感じもさせない
かっこいい尊敬する義母です。

義母にるるたんの口元まで運んでもらい、食べるマネをさせてもらいました。
るるたんは、ペロペロして味わっていました

   120226-2.jpg
   ↑るるたんと義母

最近、よだれもけっこう出てくるようになってきました。
そして、自分の手をよく舐めたりしゃぶっています。

あと2ヶ月もすれば離乳食が始まるね。
早いなぁ。

今はおっぱい星人ですけどね
母乳が足りてるんだか足りてないんだかでミルクもテキトウに足してますけど、
おっぱいがあればお出かけ中もけっこう大丈夫です。
この辺がここたんの時とは違います。
ここたんの時はあまり母乳が出てなかったのだろうなぁ。
おっぱい飲んだ後もグズグズして、ミルクを与えるとゴクゴクあっという間に完飲してましたから。
おっぱい大好きなるるたんのために、長くたくさん母乳が出るといいんだけど。

とにかく、無事にるるたんの100日のお祝いができてよかったです

るるたんが一生食べ物に困りませんように。
(梅干しのように)しわしわになるまで長生きしますように。
固い丈夫な歯が生えますように。


   

★長女も次女も生後100日の記念に、コレで手形&足型をとりました。
とってもキレイに仕上げてくれますよ★






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

11:00  |  生後0~6ヶ月(次女)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。