2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012'01.31 (Tue)

☆ピアノ☆

今日は、ピアノのレッスンの日

ここたんは、昨年の7月から習い事として
ピアノを始めました。

ヤマハ音楽教室にも見学に行ったりしたけど
ご縁があって、個人の先生のところへ通っています。

ここたんは、ヤマハのCMを見るたびに嬉しそうな表情をするし
ほんとはそっちに通いたそうだったのも事実。

でも、いろいろ考えて、もちろんここたんの意見も聞いて
今の先生のところに決めました。

ハキハキとしてユーモアのあるステキな女性の先生です。
でも、厳しい面も。

ピアノや音楽の教育のことは私はよくわからないし
それぞれの先生の考え方によるのでしょうが
ここたんの先生は、基礎をしっかり教えていく方針のようです。
幼児だから楽しく音楽に触れ合いましょう♪みたいな遊びの感じはあまりなく
はっきり言ってお勉強。

宿題も出ます。

家で宿題を練習してて、なかなかできないと
『もうできない!いや!』と、かんしゃくを起こしたりもします。

でも、できるようになるとやっぱり達成感があるようで満足げ

まだ3才だし、こんなにお勉強な感じじゃないほうがよかったかなぁ・・・とか
ヤマハとかでみんなとワイワイ楽しく音楽に触れるほうがよかったのかなぁなんて
ちょっと思う部分もありますが
幼稚園ものびのびタイプ(勉強の時間、体育の時間とかは特にないようなところ)なので
一つくらいきっちりお勉強みたいな時間があってもいいのかなぁとも思っています。

とりあえず、本人も嫌がらずに通っているので
様子をみながら続けさせようと思います。

何にしても続けることって大事だと思うし。

ちなみに、ピアノはまだ全然弾けません
まだ曲らしいものを教えてもらっていないのです。
ていうか、姿勢や手の置きかたからみっちりという感じで。

そのかわり、譜読みとそのリズムはとれるようになりました
それに関しては、すごいなぁと私も思います。

最初の頃は、音符やそれぞれの拍を理解させるために、算数というか分数みたいなことを教えられてて
ピアノを習いに行っているのか、算数教室に行っているのかわからなくなるくらいでした
この子にほんとに理解できるかしら?と親のほうが不安でしたが
繰り返しやることで理解し、できるようになっていくものですね。

先生は、『子供には無限の可能性があるから、出来ると思えばどんどん伸びていくのです。子供だからとかまだ小さいから出来ないと思ってはそれまでなんです。』というようなことをよくおしゃってます。

納得。

『今年は、発表会にも出ようね。』と先生に言われました。

まだ何も弾けてないんですけど・・・
こんな状態でほんとに出れるのかしら

でも、目標があることは大切ですよね。

とりあえず親子で頑張ってみよう。




次女ちゃんは、おっぱいの途中だろうと
眠っていようと、時間になるとお姉ちゃんの幼稚園や習い事の送迎に
連れ出されるのです。

下の子って、ゆっくり眠ってもいられない。
かわいそう。。。

(さすがに生後間もない頃は、送迎のために真冬の外に連れ出すのはかわいそすぎるので、しばらくピアノはお休みさせてもらいました。)



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 習い事 - ジャンル : 育児

13:46  |  3才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'10.21 (Fri)

☆運動会☆

もうだいぶ経ってしまったけど、記録ということで運動会のことを書いておきます。

ここたんの幼稚園は、人数がさほど多くないので
午前中のみの運動会です。
だからお弁当はいりませんでした。

運動会の数日前から、家でもかけっこや玉入れ、綱引きの練習をしていることなどを
時々話してくれていました。
でも、お遊戯のことは全然話さないし、踊ったりもしていませんでした。

だからね、当日は年少さんはどんなお遊戯をするのか楽しみでもあり
ここたんはちゃんと踊れるのかちょっぴり心配でもありました。

アンパンマンの曲のお遊戯でした。
ここたんはメロンパンナちゃん。
しっかり踊れていました。
みんなかわいいの
年少さんはやっぱり小さくて、一生懸命踊っている姿がかわいくて
でも、ちゃーんと列を乱すこともなく並んで踊っているし
前後の列を入れ替わったりもできてて
すごいじゃん!って思いました
ここたんも楽しそうにやっていました。
家で全然練習していなかったけど、幼稚園でしっかり覚えていたんだなぁって
ちょっと感動でした。

かけっこ。
『練習の時は、ここたんはいつも何番(何着)なの?』って聞くと、
『4番だよ。』って言っていました。
はい。4人で走って4番です
ま、普段の走り方を見ていても、そうだろうなぁって気がしてました。
春夏生まれの体の大きい子に比べちゃうと、明らかに足の運びが違うし。
それに私もかけっこは速い方ではなかったから血筋もあるでしょうね
頑張って走ればそれでよし!

そして本番では、男の子2人・女の子2人の4人で走りました。
ここたんは、『ヨーイ、ドン!』の合図がされてから
一呼吸おいてスタート
走り方もいつもの感じで。
でも、最後までちゃんと走りきりました。
順位はなんと3番
すごい!すごい!
3番でも4番でも私にはどっちでもいいけど
ここたんが頑張って走った結果の順位がいつもよりよかったというのは
親としては嬉しいものです。
本人は、順位についてはまだよくわかっていないような、こだわりもないような気もします。

綱引きや玉入れも楽しそうにやっていました。

午前中のみの運動会なんだけど
園児の数やクラスが小規模なためか、出番が多くて
けっこうみっちりな感じでした。
親も、我が子の出番だけでも・・・と思っても
常にビデオや写真を撮っていなければならないような忙しさ
途中、親子競技なんかもけっこうあったので。
短時間でとても充実していてよかったんだけど
年少さんは疲れただろうなぁとも思います。

実際、ここたんはプログラム最後のほうの親子ダンスなんか
もう集中力が切れたんだか疲れてしまったんだか
グズグズしだしてちっとも踊れませんでした。

ま、最後はちょっとダメダメだったけど
(親子ダンスなんかは親が側にいるから甘えも出たと思うし・・)
親と離れてやる種目は全部頑張っていたので
『運動会、頑張ったね!』とほめてあげました

また来年は、もう少しお姉さんになった姿を見せてくれるでしょうね。
楽しみです。


今年の運動会は、親が出る種目は全てパパが出てくれました。
私はもうお腹がかなりの大きさなので。

パパもお疲れ様。
腰を痛めていたけど頑張ったね!ありがとう。


FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 幼稚園 - ジャンル : 育児

12:56  |  3才  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.06 (Tue)

☆夏休みの出来事②☆

夏休みの出来事①からの続きです。


8月
■大型施設のプール
義両親がここたんと姪っ子を連れて行ってくれました。
流れるプールや、子供用のスライダーでも遊べたようです


■地域の納涼祭
雨が降っていたので浴衣は着れませんでした。
パパたちが作った焼きそばを食べました。
私が目を離しているうちに、いつの間にか親戚のおじさんに舞台に連れて行かれ
大声選手権のようなものに参加させられていました
気づくと舞台の上にここたんが!ぷぷっ
でも、何だかわからないまま乗せられて呆然と立っているここたん。
ルールもわからないし、緊張してるし
結局一言も発せず終了~
参加賞だけもらいました。
でも、一人で舞台に立てただけでも立派だったよ。(と親バカママは思います。)


■花火大会
今年は、離れたところから観ることにしました。
去年は会場で観たけど、怖がって全然観れなかったから。
でも、尺玉だと音もさらに大きいので
離れていても『もう帰る~』と半ベソでした
いつになったら打ち上げ花火を楽しめるようになるかね~


■両親の友人宅へ
私の幼なじみというか、小さい頃はよく遊んでいた息子さんが結婚して
お嫁さんを連れて実家に戻ってきたので、招待していただきました。
私たちも帰省していたので、一緒におじゃますることになっちゃって。
結婚式の映像を見せてもらっているときに
おばさんがここたんを連れて別の部屋へ・・・
戻ってきたここたんは、何とウェディングドレス姿の花嫁さんのようになっていました

   110815.gif

おばさんが思いつきで遊びでやってくれたんだけど
ここたん、まんざらでもない様子で、
ていうか、すっかりその気!
全然言葉を発せず、すました顔してなりきってました

ここたんが着ているというか、かけてある衣装は
ピアノのレースのカバーなどだそうです


■軽井沢旅行
1泊2日で行きました。
私とパパは行かず、じぃじ・ばぁば(義両親)と姪っ子と4人で。
(姪っ子の両親も行かずなので、孫だけを預けたかたちです。)
私は、車酔いはしないかとか、夜泣かないで泊まれるかとか、心配でしかたなかったけど、
本人は楽しんでこれたようです
夜も疲れていたみたいで泣くこともなくすぐに眠ったそうで。
どんどんたくましくなっていくなぁ。


■ジブリ美術館
実家から近いけど行ったことがなかったので行ってみました。
私たち家族と、私の母と姪っ子で。
テーマパークにも連れて行ってあげられなかったので、
他に子供が喜びそうな所はどこかと思って浮かびました。
子供たちもけっこう楽しめたようです
美術館なので、展示を観て楽しむものが多いのですが
そういうのは3~4才の子供たちにはまだちょっとよくわからない感じでした。
自分の手で機械を回すと映画が映るというものには
姪っ子は熱中してましたけど。
でも、9分程の短編映画を観たり、
何といっても、ねこバスに乗って遊べたことが本当に楽しかったようです
ねこバスは、大人も入れる大きいものが展示されてあるのですが
そこでは遊べません。(実際に入ることはできました。)
別の階にキッズスペースのようなところがあって
そこにも子供たちが入れたり、屋根にのぼることができる大きさのねこバスがあります。
係りの人がいて、人数ごとに時間で交替制で遊べます。
ここたんたちは、2回並んで遊びました。
やっぱり子供は、こういう体を使って遊べるところがないと飽きちゃうよね。
よかったと思います。

  110826.jpg

美術館の中は撮影禁止なので、写真は外でちょっと撮ったものしかありません。
しかも、雨だったのでほとんど撮れずでした。
ねこバスで遊んでいるところとか撮りたかったのになぁ。
写真を撮るのではなく、自分の心の中にしっかり焼き付けていってね!という美術館のポリシーみたいです。
それもよいことだなぁと感心もしましたけど。

最近、魔女の宅急便にはまっているここたん。
キキになりきって、セリフも動作も覚えています。
はっきり言ってすごいです。
そんなここたんが、おみやげのショップで選んではなさなかったもの。
キキとか、ジジのぬいぐるみじゃないんですよ~
なんと、白猫のリリー。
知ってます?
黒猫のジジと恋人になって、最後、夫婦になったようで子猫たちも出てくるんですけど。
その白猫。
何ともマイナーなところを選んできました
ここたんは、今この映画にはまっているし、その白猫がかわいくて仕方がない様子だからまぁいいんだけど
ここたんにつられてというか、マネをして同じ白猫のぬいぐるみを買った姪っ子。
何のキャラだかわかっているのか・・・
姪っ子が持ち帰ったそのぬいぐるみを見て、妹夫婦も苦笑してました。
でも、仲良くよい思い出ができてよかった。


家族でプールや海に連れていってあげることはできなかったけど
けっこういろいろ遊べたんじゃないかなぁ。

ここたんにとってよい夏の思い出になっているといいなぁ。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


幼稚園の夏休みの宿題で
カレンダー日記みたいなものがありました。

日記まではいかないけど、天気とか、ごはんをちゃんと食べたかとか
ウンチが出たかなどを毎日シールで貼るのです。
幼稚園児のものだからもちろん簡単だし、ここたんもシール貼りを楽しんでやっていたけど、
数日間実家に帰省した間は持って行かなかったのです。
で、帰宅してから思い出しながらお天気シールやウンチシールを貼るんだけど
思い出せなくてね~
しっかりママは、そのカレンダーを持っていくなり、メモでもとっておくのでしょうが、
私はたったの数日だし平気さ~なんて
メモをとる気もなくてあとで困った人。
その数日分は、何となくでここたんとシールを貼りました。

なんかその時、自分の小学生の頃の宿題を思い出しました。
やっぱり毎日の天気とかを書くものがあって、
数日ためこんで天気がわからなくなってたなぁなんて。
(でも、そんな子たちのために(?)新聞に1ヶ月分の天気とか載ってたような記憶もあります^^
今は新聞じゃなくても、きっとネットとかで調べられるんだろうなぁ。)
ちょっとなつかしく感じました。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 夏休み - ジャンル : 育児

12:48  |  3才  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011'09.06 (Tue)

☆夏休みの出来事①☆

ここたんの夏休みの出来事。

長い休みをどうやって過ごそうかと思っていた最初の頃。
終わってみれば何だかあっという間だったような気もします。

今年の夏は、私が妊娠中のために、家族旅行はできませんでした。
安定期だったし、行こうと思えば行けたのだろうけど
たまにお腹が張ることも出てきたし、ここたんの時は
切迫早産で1ヶ月もの入院の経験もあるので、ムリはしないことにしました。

そんな私のかわりに、義両親がよくここたんを遊びに連れて行ってくれました。
心配もあったけど、ほんとありがたいです。


7月
■幼稚園の夏祭り
義母に買ってもらった浴衣を着て参加。
役員のお父さんがおばけの格好をして子供たちを楽しませてくれていたけど
ここたんは本気で怖がっておびえていました

  110716.jpg



■お友達とランチ
ここたんの1学年下のお友達二人と遊びました。
ここたんが幼稚園に入ってからは、こういう機会が減ってしまったので
久々の再会にみんなおおはしゃぎでした。
和風ファミレスの個室に4~5時間もいました。
店内ガラガラに空いていたけど・・・ゴメンナサイ


■バーベキュー
キャンプ場のようなところで、毎年恒例になりつつある親戚のみんなとバーベキューをしました。
子供もたくさん参加したので、ここたんも楽しそうでした。
まだ自転車を持っていないここたん。
キャンプ場で借りた自転車で初めて乗ってみました
ちょっと大きかったのでうまくこげなかったけど
パパに押してもらったりしながら練習しました。
最初はドキドキしていた様子だったけど、嬉しそうだったな。。
そろそろ買ってあげなくちゃかな。

  110730.jpg


夏休みの出来事②へ続く。


FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 夏休み - ジャンル : 育児

12:07  |  3才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011'08.18 (Thu)

☆お姉ちゃんになる☆

今日は、幼稚園の登園日でした。

久しぶりに幼稚園に行って、大勢のお友達と水遊びなどもしたようで
疲れたみたい。
ここたんはお昼寝中です。
そろそろ起きるかな。

幼稚園に入ってから、いろんな言葉を覚えてきて
生意気なこといったり、ますますおしゃまさんになってきたけど
寝顔はまだまだ赤ちゃんみたいで
かわいいなぁ。。。なんていつも癒されています

でも、お姉さんらしくなってきたなぁと嬉しく思うこともよくあって
私やお腹の赤ちゃんのことも気にかけてくれるんです。

つわりで辛かったときは、
『ママ大丈夫?すぐよくなるからね。』
私を気遣ってくれました。

最近は、『赤ちゃんいる?動いてる?』
ちょこちょこお腹に優しく手を当てて気にしています。
そして、『今、赤ちゃん遊んでるみたいよ。』
なんて言ってるけど、ほんとかなー?

何かのおまけで大好きなプリキュアのおもちゃをもらった時も
『こっちはここたんので、こっちはお腹の赤ちゃんにあげるね。』って言ってました。
なんか、ジーンときました。
嬉しかったなぁ。
優しいお姉ちゃんになってくれそうです。


そんなここたんですが、
妊娠初期から中期にかけての頃は、赤ちゃん返りみたいなこともあったんです。
『おっぱい飲みたいな~』なんて
ふざけて甘えてくることがよくありました。
もちろん母乳なんて出ないし、本気で言ってる感じではないので
こっちもかるーく
『おっぱい飲みたいの?はいどうぞ。』と
むぎゅっと抱きしめたり、触らせてあげたり、服の上から吸うマネをさせてあげたりしてました。
それでここたんも満足してたようです

卒乳してから今まで、こんなこと言ったことなかったし
完全母乳で育てたわけじゃなく、ミルクと混合で
むしろミルクの方が好きだったくらいの子なのに・・・
赤ちゃんができたことで何か子供ながらに感じるものがあったのでしょうね。
おっぱいは出ないけど、甘えたいときは甘えさせてあげました。

そういえば、いつの間にか『おっぱい飲みたいな~』って
言わなくなりました。
最近は『赤ちゃんが生まれたら赤ちゃんにおっぱいが出るんだよね。』
と何か悟ったようなことを言っています。
私がいつか言ったことが理解できたのかな。

今は『おっぱい』ではなく、別の意味で『おち○ちん』をよく言っています。
幼稚園に通いだした3歳児はエロいです
パパのに興味津々でパパが時々困っています。

あと、最近お医者さんごっこにはまっているのですが
そのおもちゃの医療道具の中に聴診器やら注射器やらがあって
私やパパを患者にしたて、いろんな治療をしてくれます。
『大丈夫だよ~。痛くないからね。すぐ終わるからね。』
なんて優しく言いながら、何度も何度も注射をする怖いお医者さんです。(笑)

その遊びの中で、ビックリしたのが
道具の中にハサミ(切れないもの)があるのですが
それをどうしたかというと
私のお腹のところへ持ってきて
『ちょっと赤ちゃん見てみるね~。』なんて言いながら
お腹を切るマネをしていました。
えっ、手術!?
『ちょっと見てみるね~』で手術ですか!?
子供ってすごい発想!
でも私、ちょっと怖かったです

将来どんな職業につくのかなぁ。
私のように医療の道へ進むのかしら。

本人の好きな道に進めばよいと思うけど
『医者になる!』と言われても
受験は国立オンリーで、そうとう頑張ってもらわないと
経済的に現実的に厳しいわ~

なーんて、子供の夢を壊すようなことは言えませんけどね。

最後に、もう一つ。
いつだか
『ここたんもね、お腹に赤ちゃんがいるんだよ。』
ぽんぽこお腹を出して言っていました。
そんなここたん、
先日ついに、出産したようです

一人遊びをしていたので適当に見ていたのですが
急に『うっ!生まれるー!』とか言いながら
もだえ苦しむ演技をし、『はぁ~、生まれたぁ。』
言っていました。

以前にTVで出産のドキュメントを一緒に見たことがあったけど
その印象が残っていたのかなぁ。
迫真の演技でした。
かなり笑えたけど。

そして、その直後にトイレに行ってをしていました
その様子にさらに笑ってしまいました。
『生まれるー!』って、そっちだったのかい(爆)

子供って、ほんとにおもしろいです。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

17:11  |  3才  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。