2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.24 (Wed)

☆成長の記録など☆

毎月まとめていた成長の記録。
数ヶ月前から、すっかり忘れていました

今さらいつ・何ができたとか細かいことは思い出せないので、
印象に残っていることを何となく書いておこうと思います。
(2才6ヶ月頃~2才9ヶ月頃のこと)

自分の覚書なので、長くなります。
ご興味のある方はお付き合いください


★ ある日の夕食の時、突然ここたんが言った。
『いただきますのごあいさつをします。
お父さん、お母さん、おいしいお弁当をどうもありがとうございます。
よくかんで、残さず、こぼさず、いただきます。
どうぞめしあがれ。』


すごい感動!!
こんな長文をママの知らない世界で覚えてきたんだー!って思って
うるうるきちゃった。

パパと感動で興奮しちゃって
ビデオ撮るためにもう一回やらせちゃった。。

『どうぞめしあがれ』は、先生が言うセリフなんだけどね。

そのごあいさつの前に、
『おべんと、おべんと、うれしいなぁ~♪』の歌もうたっていた。

幼稚園でお弁当を食べる前に、先生とみんなでやっていることみたいです。


★ 幼稚園のお友達の名前も覚えてきて、言えるようになった。
その日の出来事も、なんとなく報告してくれる。
こっちが聞くと話してくれる場合もあるし
自分からなんとなく思い出したことを
突然話してくれたりも。

私:今日は幼稚園で誰と遊んだの?

ここ:○○ちゃんと、ブランコで遊んだの。

ここ:△△クンが、こうやって押して泣いちゃったの。
   (思い出したことをそのまま言うので、内容も突然変わったりする。)

私:えっ?誰が押したの?

ここ:△△クン。

私:誰が泣いちゃったの?

ここ:△△クン。

私:??
  ここたんが△△クンを押しちゃったの?

ここ:・・・・
   △△クンが、こうやって押したの。

(どうやら転んで泣いたのは△△クン。じゃ、押したのはここたん?
 △△クンを、こうやって押したの。ってことかなぁって思いました。
 自分でもちょっと反省しているから、こうやって話してくれたのかなぁって思いました。)

結局、誰が押したのかは、はっきりわからないが
ここたんが押しちゃったような気もしないでもない

『危ないからお友達を押したらいけないんだもんね。』
ということをお話しした。
(先生からは何も報告を受けていないし、この会話では、ここたんが押したのかははっきりとはわからないので叱ってはいません。)

★ 『~が』、『~の』、『~を』などの使い方が
まだよくわかっていないようだ。

★ 昨日、今日、さっき、の使い方も間違っている。
というか、よくわかっていない感じ。
ここたんは、『昨日・・・』という言葉をよく使う。

『昨日、ママにここで怒られたの。』
帰宅したパパにさっそく自分で報告。
ええ、昨日ではなく、さっきの話。

『昨日、パパとどんぐり拾ったの。』
夏ごろ、言っていた。
たぶん、昨年の秋の話。

★ どんぐりつながりで・・・
ここ数ヶ月、すっかり【となりのトトロ】にはまっているここたん。
何度も何度も見て、すっかり【めい】になりきっている。
めいのセリフ・言うタイミング・動作、ほとんど覚えて
見事に真似している。
どんぐりを一個ずつ拾っていくシーンとか
まっくろくろすけをパチンッ!って両手で捕まえて『おねえちゃーん』って
見せるために走っていくシーンとか
大好きで全部やっている。
あと、めいのセリフではないけど
『やーい、おまえんち、おっばけやーしき!』っていうセリフも大好きで
真似している。


★ けっこう発音も上手になってきて
会話らしくなってきているここたん。

私は、ここたんが言っていることはほとんどわかります。

でもね、先日友人の家に遊びに行ったとき
ここたんが言ったことに普通に応えていたら
『えー、今のでわかるんだぁ。さすがママだね。』と言われた。
そう言われたのがママとしては嬉しいような、でも軽くショックなような複雑な感じ。
私たちにしてみれば、いつもの会話。
でも、ここたんの言葉はまだまだなんだなぁって思いました。
たしかに、上手になってきたとはいえ、まだ赤ちゃんぽいしゃべり方だし
『か行』がうまく発音できない。

それに、私でも
ずーっと理解できないここたん語がある。
『パパは、どりーむとぅて』
ある時期、これをよく言っていた。
パパは・・・まではわかるけど
その後がいまだにわからない。
ちなみに、このフレーズの、ママは・・・バージョンは聞いたことがない。
きっと、パパに関することなのだろうけど、謎。

少し前に、私がやっと理解できた言葉もある。
ずっと『とぅとぅっぽ』って聞こえていたここたんの言葉。
たまに『これは、とぅとぅっぽだよ。』って
ここたんが言っていたけど、何のことだかさっぱりわからなかった。
でも、少し前に車に乗っている時に『赤はトゥトゥッポだよ。』って
信号を見て言った。
あー、ストップね!
『トゥトゥッポ』って聞こえていたのは、『ストップ』という言葉だったのです。
信号が理解できるようになってきていたので、会話の流れで
やっと私にもここたんの言葉が理解できた。
発音も以前に比べれば『ストップ』らしくなってきたってのもあるしね

★ ここたん作詞・作曲・振り付けの歌を歌う
いろんな歌や踊りを覚えてきて、上手に歌ったり踊ったりもしているが
まったく意味不明の歌を歌いながら、怪しい踊りをしていることも増えてきた。
おもしろい


★ 身体の一部のように・・・
踏み台にする椅子を持ち歩いている。
おもちゃのピアノにセットされていた小さな丸イス。
軽くてここたんにも運べます。
以前から、手を洗う時にここたんの踏み台にするのにちょうどよくて
私が用意してあげていました。
それで、世界が広がったここたんは
手の届かないところのものが見たいとき・欲しい時・何かしたい時、
そそくさとそのイスを運んでは思いのままに行動しています。
トイレや部屋の電気をつけたり
高いところに乗せておいたおかしをとったり
いたずらされないように棚の上にのせておいた携帯を自由自在に扱ったり・・・
このイスのおかげで、ここたんの家の中での世界もグンと広がり
その行動がかわいいような困るような、複雑な私の気持ち。

★ ボタンをかけたりはずしたりができるようになった。
お人形や相手のボタンは以前からできていたが
自分が着ている服のボタンをかけられたのは
今月かな。(2才9ヶ月)

★ 靴を履いたり脱いだりできるようになった。

★ トイレの一連の動作がとりあえずできるようになった。
(自分一人でする時は、まだ全部脱いでしまうので順番がちょっと違うけど
パンツを脱ぐ→電気を点ける→補助便座をセットして便座に座る
→お尻を拭く→水を流す→電気を消す→パンツをはく。
大の時は、仕上げ拭きをしてあげているけどね。
(オムツは、寝る時だけはまだしています。)

★ 30ピースのパズルが一人でできるようになった。
新しいものを与えてもいきなりはできないだろうが
とりあえず、以前から家にあるものはできるようになったので
記念に書いておこうと思って

★ 赤ちゃんやお人形がかわいい。
以前よりも、ますます母性が強くなってきたよう。
小さい頃から持っているしまじろうやウサギの人形が好きで
抱っこしては『かわいいね』と目を細めている。
たまに出会う赤ちゃんにも、『そーっと触ってもいい?』とか聞いて
嬉しそうに触らせてもらっている。



思いつくままに書いてしまいました。
今後は、もっとこまめに更新していきたいです。
・・・できるかなぁ


FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

17:02  |  2才7ヶ月~9ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.17 (Wed)

☆3歳の七五三☆

11月13日に、3歳の七五三のお祝いをしました

ここたんは、早生まれなのでまだ2歳ですが
3歳の七五三は赤ちゃんぽさが残っているほうが
かわいいと思ったので、我が家は今年やることにしました。
(数えで3歳でも、満3歳でもどっちでもよいということだったので。)

すでに3歳になっている同学年の姪っ子も
一緒にお祝いしました。


神社はいつも初詣に行っているところへ。
ちょっと有名な神社なので、観光などでも人が集まるところ。
だからね、この大安&土曜日に七五三をするのは
どうかなぁって混雑を心配していたのですが
みんなの都合とか、多少はお日柄なんかも気にしたりもして
この日にすることになりました。

案の定、当日は七五三の子供だらけ
祈祷も時間ごとに、20人近くの子供たちみんなまとめてやっていました
中には、お宮参りの子もいました。
ま、覚悟していたことだし、しかたありません。

   10111301.jpg
   始まる前に巫女さんから、『ここに座ってね。』と言われている子供たち。

そんなに大人数の子供がいれば、祈祷中の厳かな雰囲気もあまりなく、
なんとなくガヤガヤはしていましたが
子供たちもみんな頑張っていたほうだと思います。
赤ちゃん以外は、途中でグズッたりする子はいなかったし
大声を出したり、歩き出す子もいませんでした。

子供たちは横2列に並んで座らされているんですけど
みんなよくじっと座っていたほうだと思います。
ここたんたちも、なぜか目をつぶって手を合わせて拝んだりしてました
その姿に私たちが笑ってしまいました。
幼いながらに、何となく神社の雰囲気はわかっていたらしいです。

それでね、祈祷中って、ビデオ撮影とかはしてもいいものなのかなぁ?って
思っていたら、すでに他のパパさんたちが壁際にぐるりと立ち並んで
みんなしっかりカメラを構えて撮影していました
まるで学芸会!?授業参観!?そんな感じ。
子供たちのことより、そのことのほうが気になりました。

祈祷が終わってから、出て行くときに
『では、交通安全祈願の方は、一緒に車のほうへお願いします。』
って声が聞こえて、見ると、普通のかっこうした若いお兄ちゃんが一人で立っていました。
人が多すぎて気づかなかったけど、一緒に祈祷してもらっていたようです。
よりによってこんな日に・・・
子供がいないと七五三シーズンとかわからないし、気にもしないのでしょうけど
こんなにわんさか子供がいて混雑してる日に交通安全祈願に来ちゃった彼、
ビックリしちゃったでしょうね。
来る日、失敗したと思ったことでしょう。
もしかしたら、その日しか来れる日がなかったのかもしれませんけど。


さて、ここたんのかわいい着物姿をたくさんカメラに収めようと
何枚も何枚も写真を撮ったのですが
笑顔でかわいらしく映っている写真は
ほとんどありませんでした

着付けをしているときは、すっごく嬉しそうで
喜んでいて、自分で何回も鏡で見ていたりもしていたのに。
写真を撮ろうとすると、無表情に・・・
姪っ子とじゃれあっている時は笑っていて
すごくよい表情なんだけど
動きが速すぎて、私のカメラではブレブレ。
全然撮れませんでした。
あ~、一眼レフ欲しい!

   10111302.gif
   姪っ子とおそろいの着物。赤い帯の子がここたん。

スタジオ写真は、後撮りすることになっています。
その時には、よい写真が撮れますように。
この日は義母が用意してくれた帯つきで着せたので、
スタジオでは被布も着せて撮りたいと思っています。
被布は3歳しか着れないもんね

それにしても、やっぱり女の子だなぁって思いました。
髪の毛のセットやお化粧をしてもらっているときも
じーっと鏡を見ながらおとなしく座っていて、
着付けの時も姿見で自分の後姿を確認したりなんかして。
本当に嬉しそうでした

この着物、義母が正絹で手作りしてくれたのです。
しかも、姪っ子のと二人分。
着物の余り生地とカゴで巾着も合わせて作ってくれました。

   10111303.gif
   

すごいね。
ほんとにありがたくて感謝です。

おばあちゃんの手作りの着物で七五三のお祝いができるなんて
最高のプレゼントだと思います。

7歳では着れないことが、なんとももったいない!
なので、お正月にもまた着せてあげたいと思っています。


神社にお参りしたあとは、みんなで食事会をしました。

姪っ子は、もう着物がイヤになってさっさと脱いで
解放されたー!って感じでした。

『ここたんも、着物脱ぐ?』って聞くと
『脱がない!』と言って、ここたんはしばらく着たまま遊んでいました。
着物を脱いだ後も、髪飾りはずーっと外さず
家に帰るまで付けていました。

着物を着ておしゃれに着飾ったことが、よっぽど嬉しかったんだろうなぁって
微笑ましく思いました


その後、私の両親も私たちもパパの実家にお泊りさせてもらって
お酒をまた飲みながら、夜中まで賑やかに語りあったりしていました。
私は嫁なので、気は遣うしお手伝いに動きまわりますが
自分の両親と義両親が楽しそうにしている光景を見るのは
やっぱり嬉しいものです。

ここたんは、疲れたようで、7時半頃にはもう眠そうでうとうとし始めたのですが
その時間に寝かせてはヤバイと思い(お昼寝と勘違いして夜中に目を覚ましてサッパリしてしまうことアリなので)、もうちょっと頑張ってもらって
8時半ごろになったら自分から布団に入って
そのまま朝までぐっすり眠っていました。
疲れていたんだね。
途中まで一緒にいた姪っ子は、
『やっと七五三が終わった・・・』とぼそりと言っていました
それぞれ子供ながらに気を遣っていたのかもしれませんね。



みんなのおかげでステキな七五三のお祝いができました。

ここまで無事に元気に成長してくれているここたんに感謝。
支えてくれている周りのみんなに感謝です。

これからも、ここたんが健やかに成長していきますように



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

18:11  |  2才7ヶ月~9ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'11.03 (Wed)

☆幼稚園決定☆

11月1日、来春からここたんが通う幼稚園に
入園願書を提出してきました

ほんとに、ほんとーに悩んだ幼稚園選び。
ギリギリまで迷っていましたが
最終的には、気持ちも固まり
スッキリ晴れやかな気持ちで、願書を提出することができました


ここたん、どこの幼稚園に見学や遊びに行っても
とても楽しそうにしていました。
だから、ここたんの様子からでは、候補3か所からずっとしぼれなくて・・・

あとは、園の方針と自分たちの考えが合うかどうかや、
ママさんたちの雰囲気が私に合っているか・・・などでも考えました。

園の方針については、
私たちは、自分たちがどういう環境にここたんを入れてあげたいのかすら
最初はよくわからなくて、見学に行くたびに
どの園の方針もそれぞれに魅力があり、ステキだと思ってしまっていました

いろいろ考えて話し合って、私たちはこういう風にここたんを育てていきたいとか
習い事をさせるかどうかとか、小学校に行ってからのこととか
私自身も楽しめそうな園はどこかとか、何となく見えてきて
ココにしようか・・・と、パパと結論を出した頃、
私たちの結論を後押ししてくれたような気分になってしまうご縁がありました。


その頃、いつも行っている児童館で、初めて会ったママさんがいました。
その日は児童館に来たのはまだ2回目だったそうです。
お話していると、今年その園を卒園した子がいるママさんだったのです。
そして、その園がすごくよかったので、児童館に来ている下のお子さんも
またそこへ入園させると言っていました。

園での子供たちの様子とか、ママさん同士の雰囲気とか
園での教育方法とか、小学校に入ってからの卒園生の様子とか、
いろいろお話してくれて、見学や先生からの話だけではわからなかったことが聞けて
不安だったこともいくらか解消できました。


そして、同じ日の夜に、ママ友達と聴きに行った育児の講演会。
その内容が、とても参考になったのですが
選んだ園の方針と講演者の考え方が重なっていたのです。

講演する人によっても、それぞれ幼児教育に対する考え方って微妙に違うと思うのですが
このタイミングで、幼稚園とは全く関係ないその人の話を聴けて、
それが幼稚園の方針と似ていて納得できたのも
自分たちの決定を『これでいいんだ』と後押ししてくれた感じです。


児童館で会ったママさんとのことも、講演会での話の内容も
このタイミングだったので、何かのご縁のような気がしてしまいます
大げさな感じですが、まぁプラス思考ってことで


長い間迷ったけど、悩んで考えてよかったと思います。
大切な我が子のことですからね。
恥ずかしながら、今まで教育方針とかを夫婦でこんなに真剣に話し合ったことって
なかったように思います。
だから、夫婦にとってもお互いの考えを確認するよい機会となりました。

もちろん、どの園にするか決めることは重要だったけど
どこの園を選んでも、入ってからどう過ごすかのほうが大切ですよね。

春からここたんが、毎日楽しく幼稚園に通えるように
応援していきたいと思います


FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

16:26  |  2才7ヶ月~9ヶ月  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.19 (Tue)

☆二人でお出かけ☆

昨日、ここたんと冒険してきました。

ふふっ冒険なんて言うと大げさですが、
電車とバスを乗り継いで、私の学生時代の友人の家に
遊びに行ってきたのです。
片道、1時間半くらいのところでした。

都内に住んでいる人が読んだら
笑われてしまいそうですが
ここたんと二人っきりで電車やバスに乗ったのは
もしかしたら初めてかも

私たち、いっつも車移動なんです。

私は、電車やバスを利用することが当たり前の地域で育ったのですが
結婚してからというもの、嫁ぎ先が交通の便がちょっと不便なので
もっぱら車移動ばかり。
なので、車生活にすっかり慣れてしまい
ここたんと一緒の時は、どこに行くにもほとんど車。
気楽だから、かな。

でも、たまには電車やバスにも乗せてあげたいなぁと思って
今回は私が頑張ってみようと思ったのです。
(↑『頑張ってみよう』だなんて、普通にお子さんと電車を使っている方もいるのに恥ずかしいですけど^^;)

何回かは、ここたんを電車に乗せてあげたことはあったけど
そういう時は、パパも一緒でした。

だから、今回二人きりでどうなるのか
私もちょっぴり不安だったのです。

電車の中でぐずられて、どうにもならない状態になったらどうしようとか、ね。
車だったら、騒いでも人の迷惑にならないし気楽なんだけど。

しかも、初めて行く場所だったので、そのこともちょっとドキドキ。


でも、結果はとっても楽しかった~

ここたんがね、もう赤ちゃんじゃないんだなぁって感じました。
電車の椅子に並んで座って、普通におしゃべりしながら過ごしていたら
いつの間にか駅に着いちゃいました。

   101018.gif


話の内容は、もちろん2歳児レベルで
『お山だよ』とか『信号が赤だね、ストップだよ』などと
ここたんが話しかけてくれるので、相槌をうったりしながら
私も『トンネルに入ったよ~、真っ暗ね。』とか言って
大した内容ではないんだけど
何だかパパと電車に乗っている時より
話が弾んでいたような気もします
ちょっぴり女同士を感じました

ちゃんと座っていてくれて、騒いだりもしなかったし
全然困ったりすることもなく、ほんとに楽しく出かけてこれました。

数年ぶりに会えた友人とも、お互いの近況報告などしながら
楽しい時間を過ごせました。

ランチをご馳走になり、ここたんがその家に慣れて本領発揮し始めた頃には
退散してきたので、手を焼くこともありませんでした。

帰りの電車で、降りる2駅くらい前になって眠ってしまったのですが
中途半端で起こしてもぐずらず、機嫌もよかったので助かりました。
こういうところにも成長を感じました


夜に、『ママと電車とバスに乗ったの。楽しかったぁ。』
そうパパに言ってくれたのが、私も嬉しく、
またどこかに行きたいなぁって思います。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : こどもと一緒に♪ - ジャンル : 育児

17:05  |  2才7ヶ月~9ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010'10.07 (Thu)

☆みんな風邪☆

ここたん、先週の土曜日から鼻水が出始め、
日曜日に38.5℃の熱発。

久しぶりの発熱に、ぐったりしていてかわいそうでした。

楽しみにしていた、入園候補の一つの幼稚園の運動会にも行けませんでした。

その後、月曜日には37℃台から36℃台に下がり、元気もありますが
鼻水と咳はまだ続いていて、声もかすれています。

この風邪、めずらしく家族中にうつりました

私も、とーっても久しぶりに熱が出ました。
熱と言っても、37.5℃だったのですが
久しぶりで、これくらいの熱でもちょっと辛かったです。
鼻水もすごくて、家中のティッシュが一気になくなりました
家族みんな鼻水ダラダラで。
こんなときに限って、家にBOXティッシュの在庫がなく・・・
いつも、余分に置いているくせに。予備の予備くらいあるくせに。
一番具合の悪いときに、ここたん連れて買物に行くはめに。
食材はあったのに、ティッシュのためにです。もうガッカリ

パパも同じく体調不良。
そして、こんな時に出張があり。。。
かわいそうに。
もう帰ってきたのだけど、
出張先で、取引先の人に松坂牛をご馳走になったそうだけど
鼻がつまっていて、味が全然わからなかった~
ガッカリしていました。
しょうがないけど、もったいな~い。


それと私、今度の連休に旅行の予定があるのです。
それまでには、みんなよくなっていないと!

せっかくの旅行、体調不良では楽しめません。
パパやここたんが体調不良では、心配でおいて行けません。


実は、今度の旅行、私だけなんです
パパとここたんはお留守番。

2人のことが心配だし、パパには申し訳ない気もするんだけど
パパも快く『こんな機会、なかなかないんだから行っておいで』と言ってくれたので
今回は、甘えさせてもらうことにしたのです

だから、みんな元気になっていないと困ります。


早くみんなで風邪を治そうね。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 育児日記 - ジャンル : 育児

17:22  |  2才7ヶ月~9ヶ月  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。