2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ブログ内検索

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2014'10.08 (Wed)

☆やっぱりイヤイヤ期☆

次女の成長記録が全然書けていませんが・・・

次女るるたん、ただいま2才10ヶ月。
すくすく元気に成長しております

ママっ子で、かわいいかわいい。

『下の子(末っ子)はかわいい』とよく聞いていましたが
本当にそう!

もちろん、長女だってかわいいですよ。
(フォローしとかないと^^;)

でも、もう手がかからなくなり、お姉さんになってきたから
まだ赤ちゃんぽさの残る幼い次女が
かわいく感じるのだろうなぁ。

明るくて誰にでも甘え上手で
おちゃめなるるたん

なんといってもママっ子なところが
私はまたかわいい。


そんな2才のるるたん。

イヤイヤ期!?

あるっちゃぁあるけど
自分の意思が出てきたのね、
るるたんのはかわいいもんだわ。

長女の時より全然ラク!

な~んて思っていました。
つい先日まで。



ですが、最近ひどいんです。

○○しよう。
と言っても、気が乗らないと
きっぱり『イヤっ!』
と言います。


そして私に対する言動の数々もひどすぎます

普段は甘えん坊で、『ママ、ママ~』
なんですよ。

なのに、実家に遊びに行くと
夕方になってもまだ遊んでいたくて帰りたくないものだから
迎えに行った私をものすごく拒絶するのです

(帰ろうよ。)
『イヤッ!!』

『ママ、来ないでー!あっち行ってーーー!』

(何でそういうこと言うの?)
『だってママこわいんだもん!』

(何で帰りたくないの?)
『だってママのおうち、散らかってて汚いんだもん。』



ガーーン。。。。。

これを、義両親の前で言われるのです


義両親もやや苦笑いでフォローしてくれますが・・・


私の立場、ないじゃーん

そりゃママは、怒る時もありますよ。
鬼のように角が生える時もありますよ。
じぃじ・ばぁばのように甘やかしてばかりはいられませんから。
親ですから。


散らかってるのは誰の仕業ですか?
あなたですよ!あなた!
ママとねぇねがいつも一生懸命片付けてる横で
次から次におもちゃをポイポイ出してるのはあなたでしょうが!

2才児の言葉に必死に弁解する母なのです



姉妹間でも、るるたんのイヤイヤにねぇねが困らされています。

ねぇねの学校道具とかおもちゃに興味津々なるるたん。
奪い合いになることが多々あります。

不思議なことに、『これは、ねぇねの学校の大事なものだから触っちゃダメよ。』
と言うと、納得します。

でも、おもちゃとか、きらきらの文房具とか
学校とは無関係のものは、いくらねぇねのだからと言い聞かせても
『イヤ!』と言って聞く耳を持ちません。
2才児なりに、わきまえているらしい。
これは学校のじゃないからいいだろうと

大抵、ねぇねに少し我慢してもらって
貸してもらっています。
ここたんは、かなり大人になりました。
優しくて素晴らしいお姉さんです。


出かける前の忙しい時の、『自分で!』も
やっぱりあります。
自分で着替えたかったり、ボタンをしてみたかったり
靴を履きたかったり。
うっかり手伝っちゃうと、最初から自分でやり直さないと気がすまないってやつです。
そして余計に時間がかかってイライラしちゃうあれです。

こっちは、慌ただしいときは『今じゃなくても~・・・』と思っちゃいますが
こうやって自分でできるようになって
成長していくんでしたよね。

イヤイヤもそう。

自分の意思がはっきり表せるようになってきた証。

ママと一緒じゃないいろんな世界もおもしろいんだと
わかってきた証。


やっぱりイヤイヤ期は避けられないものですね~





FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーサイト

テーマ : 成長の記録 - ジャンル : 育児

13:29  |  2才(次女)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2014'08.10 (Sun)

☆1年生☆

かなり久しぶりの更新になってしまいましたが・・・

実は、この日記も書き途中で放置されてたものなので、
内容が今の時期とちょっとズレてますが
残したいので更新しておきます。



前回の日記からの数ヶ月の間に
ここたんは、幼稚園を卒園して、小学1年生になりました

たくさん書きたいことはあったはずなんだけど
日々の忙しさに流されて、あっという間に過ぎちゃいました。



校舎は古いけど、子どもたちはキラキラの入学式でした。

1年生の教室の前の廊下に、卒業制作が飾ってあって
よく見ると、パパの作品もありました!
ちょっと感動
親子で同じ小学校に通うのです。
なんかいいなぁ。。。

この学校で6年間、たくさん学んでたくさん遊んで
素敵な経験をたくさん積んでほしいなぁ。



はじめの頃は心配で仕方なかった通学も
だいぶ慣れた様子で通っています。

子どもの足で歩いて20~30分の通学路。
1年生には重くて大きなランドセルを背負って、毎日通っていくのが
ちょっとかわいそうだなぁって思うけど
きっと体力がつくことでしょう。
ガンバレ!と応援しています。

朝は6時過ぎくらいには、自分で起きます
テキパキと朝の身支度を自分でできることはして
ご飯をしっかり食べて、すぐに歯みがきをし
時計を見て時間になると『いってきまーす!』って。

すごくお姉さんになりました。

夕方も帰宅すると、おやつを食べて
宿題をし、翌日の準備をして
お風呂に入り、少しTVを見て
夕食を食べ、さっさと自分から歯みがきをし
また少しTVを見たり読書をして
8時半になると
『もう寝る~、おやすみなさい。』
と布団に行きます。
寝るときは、一緒に行ってあげるのだけど
自分で進んで行動します。

なんと規則正しいのでしょう
親でも感心してしまうほどです。

朝、私より早く起きて、ドリルなどの勉強をしていることもあるし。
そういう時は、『ママー、わからないとこがあるから教えてー!』
の声で起こされます。
素晴らしい!

でも・・・

休日は、ゆっくり寝ていたい・・・
なんて親の都合は通用しません

休日だろうとなんだろうと、6時過ぎにはこっちが起こされます。

う~ん、もう少し寝かせてください・・・と思うけど
ここたんが自分でがんばっていることだから
素晴らしいことなのです。

でも、おかげさまで、休日も朝の時間を有効に使えるようになりました

この調子で、ずっと規則正しく健康に学校生活が送れるといいなぁ。




-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


ちなみに、、、
ここたんのランドセルは、手作りランドセルの生田です。


迷いに迷ったようで、実は即決でもあったランドセル選び。

ららちゃんとか天使の羽とか、メゾピアノとか他工房のとか
いろいろ比べたりもしたのですが
色・デザインでここたんと私の意見が一致したのが
生田のランドセルのチェリー・ココアでした。
最初は、私の一目ぼれです。
かわいいけれど上品で、6年生になっても恥ずかしくないデザイン!

ここたんが6年間使うものだから、本人の気に入ったものにすればよいと
いろいろ選ばせていたのですが
まぁ目移りしちゃうし、色も最初言っていたのと変わってきたりしちゃうし
あとは、お値段も限度がありますので。。。

私が生田のランドセルをネットで見つけて、
ここたんに見せたら『かわいいー!これがいい!』って
ことで決定しました。


使い心地は、どうでしょう。。。
これからの方に、少し参考になれば。

1年生には、やっぱり大きく見えるし重そうだけど、仕方ないかなぁと思ってます。
そのうち体が追いつくよね、と。
本皮なので、他社よりも少し重いようだけど、その違いは体感するレベルではないように思います。

大体の機能は他社と同じような感じでそろっているけど
もち手(机の横にかけたりできる部分)が昔ながらな感じで、金属で小さいです。
他社のは、もち手が大きく持ちやすそうですので、その点はちょっと残念かも。
もちろん、わかっていて購入したのですが。
(学校では、ロッカーにしまっているので、あまり不便はないそうです。)

あと、購入時に一番気になったのは
両サイドについているナスカン。
これが、今は強い力が加わると外れるようになっているものが多いのですが
生田のは、やはり昔ながらの金属のものなので、はずれないのです。
すぐはずれちゃうのもいかがなものかと思いますが
何かぶらさげて歩いていて、ひっかかった時に、ナスカンごとはずれてくれた方が
安全ですよね。
その点が心配でした。

ナスカンをはずれるものに変更できないかと生田に問い合わせると、
結局無理だったのですが、検討中だそうで、来年か再来年のモデルには取り入れる方向だとの返答でした。
なので、これから購入する方にはよいことだと思います。

結局、デザインのかわいさはあきらめられず
購入しました。

かわいいです!
後悔はないです

ここたんには、サイドのナスカンには、あまり大きなもの(給食袋など)は
ぶら下げないように言ってあります。
そういうものを持ち帰ったり、持っていくときは
たいてい手提げ袋も一緒なので
それに入れています。


この生田のランドセル、11月頃には売り切れてしまうことがあると聞いたので
我が家は、たしか7月か8月には予約しました。

同級生もみんなけっこう早い時期に、それぞれ選んだものを購入していましたよ。
中には、年が明けてから、というお友達もいましたけどね。



FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ : 小学生の子育て♪ - ジャンル : 育児

20:31  |  6才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014'03.12 (Wed)

☆初めての・・・☆

先週のことですが、ここたん初めてインフルエンザにかかりました

そもそも、今まで家族の誰もインフルエンザにかかったことがありませんでした。

ちなみに、毎年家族全員、予防接種は受けています。



月曜日、元気に幼稚園に登園したのですが
お昼頃、園から『頭が痛いというので熱を計ったら、37.4℃でした。どうしますか?』と連絡が入りました。
どうしますかと聞かれても、そのままみててくださいと言うわけもないので
すぐに迎えに行きました。

顔を見てすぐ、本当に具合が悪そうだと思いました。
顔色も唇の色も悪いんだもの。

帰宅してすぐ熱を計ると、あっという間に38℃超え!
悪寒がしてたので、まだまだ上がる・・・
それからしばらくすると、39.4℃まで上がりました

その日は、動かすのもかわいそうだったので、家で様子をみて
翌日病院へ。


朝から37℃台に下がっていたので
医師は、『インフルエンザじゃないと思うから検査はしなくてよいと思うけど・・・』なんて言ってたのですが
幼稚園で流行ってると聞いていたし、るるたんもそばにいるので心配なので
念のため検査をしてもらったのです。

そして・・・
『お母さん、出ちゃいましたね。インフルエンザB型ですね。』と先生。

やっぱり・・・

検査してよかった。

幼稚園で流行っていると聞いていたのも、B型でした。


それにしても、本当に突然の発症なのね。
風邪症状などの前触れ、なんにもありませんでしたから。


翌日に熱が下がったのは、予防接種をしていたからかなぁなんて思ったのですが、
やっぱり夜からまた39℃前後の高熱が出ました。
そう簡単にはすまないですね。

この2日間くらいが高熱で、その後3日くらい微熱が続きました。

タミフルも初めて飲みました。

異常行動が出る場合もあるとのことで
ちょっぴりドキドキしながら
なるべく目を離さないようにしていましたが
服用期間中、特に変わったことはありませんでした。


幼稚園は、まる1週間お休みしました。

その間に、幼稚園生活最後の親子バス遠足があったのですが
残念ながら欠席
あ~、本当にかわいそう。。。
私も残念

せめて気分だけでも・・・と、お弁当を作って家で3人で食べました。

意外なことに、ここたんは、お弁当さえ食べられればそれで満足だったみたいです
え!?そんなもんなの?


でも、その日はとても寒くて雪もちらついていて
明らかに遠足日和ではなく、家でおとなしくしているのもまぁありかなぁなんて
窓越しに私は思っていたのですが・・・

実際にも、寒すぎて外でお弁当は食べられなかったし、動物園は閉まっているし、
ロープウェイも故障で動いていなくて
せっかく行けた人たちにとっても、散々な遠足になってしまったようです。
(動物園以外にも見るところはあります。)

しかも、バスという人口密度の濃い空間で過ごしたために
その日からまた一気にインフル感染が増えたそうで・・・



今週、やっとここたんが登園できると思ったら

なんと、学級閉鎖になってしまいました



卒園式まで、あと1週間しかないのに・・・


どうかどうか、卒園式には全員そろって出席できますように。




FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ


テーマ : 病気 - ジャンル : 育児

23:30  |  6才  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.07 (Sat)

☆リアルもみの木のクリスマスツリー☆

結婚してからの我が家には、クリスマスツリーがありませんでした。
(なんか、出だしから貧乏ちっくな文だなぁ

毎年、クリスマスリースやちょっとした飾りものはしていたけど
ツリーはなかったのです。

ここたんが小さいうちは、引っ張ったり倒したりしちゃいそうだからという理由で買わず、ここたんはもう大丈夫になったけど、今度はるるたんがまだ小さいからと買わずにいました。


そして、さぁ今年はクリスマスツリーも飾ってみようかな、と思いつつも
るるたんまだ2歳だし、危険かなぁ・・うーん・・・と
うじうじしていたら、狙っていたツリーはあっという間に
完売になってしまいました

ま、来年でもいいかぁと思いなおしていたところに
義母がオーナメントをプレゼントしてくれたのです。

でも、飾るツリーがないという。。。


お店に行けば、まだいろんなツリーが売っているのだろうけど
他のを『とりあえずこれで・・・』と買ってしまうのはイヤでした。

そんな話をしていたら
『じゃ、山からもみの木を採ってこようよ。今年はそれでいいじゃない。』
との提案があり、ここたんとじぃじ&ばぁばで
もみの木を採ってきてくれました。
(注:じぃじの山の木なので採っても問題なしです。)

田舎バンザーイ!
山から採ってくる・・・なんて発想、都会暮らしじゃなかなかないですよね。


私、本物のもみの木をこんなにしっかり見たことあっただろうか。
もみの木って、絵本とか作り物のクリスマスツリーのイメージしかなかったかも。

本物は葉っぱの先が鋭くて
触れると痛いのです

131130b.jpg


131130a.gif

しかも、意外と枝が少なくて、ちょっと寂しい感じです
作り物のもっさりとした感じはありません・・・
生えている地域や気候・管理の有無などにもよるのでしょうけど。



るるたんがお昼寝している間に
ここたんと二人で飾りつけをしました。

葉っぱが鋭くて、『イテテ、イテテ』といいながらも
楽しく飾りつけができました。

でも、なにしろ枝が少なくて
どこにかけたらいいのか悩みながらの飾り付けだし
飾り終わっても、ちょっとスカスカで寂しい感じがしないでもない。
巻きつけるキラキラも、うまく巻けないし・・・
うーん、飾りつけのセンスがないだけなのか

131130c.jpg

でも、やり直しも、もうトゲトゲが痛くてする気になれず
このままでいいやと完成です



雰囲気はあるよね!?

高さ130センチくらいあるので
存在感もあります。

十分豪華!豪華!


もみの木に、じぃじが土台になるよう
木片を打ち付けてくれて
そのまま、使っていなかった鉢に
レンガくず(土のかわり)といっしょに
入れただけです。

鉢が汚かったので、あり合わせのラッピング材で
巻いておきました。

本当に、あり合わせのものばかりで作ったツリーですね
飾り以外、何もお金かかってません。

土台がカゴなどの方が、もっと雰囲気がよかったのでしょうけど
急に思い立っての行動だったので準備も何もできませんでした。


見栄えはどうかなとも思いますが
リアルもみの木でのクリスマスツリーなんて
今は逆に贅沢な気がしています

子どもたちにも、本物のもみの木を身近で見せて使ってあげられたことが
よかったなぁと思います。




FC2ブログランキング
にほんブログ村 子育てブログへ

テーマ : 行事・イベント - ジャンル : 育児

17:13  |  5才  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2013'12.01 (Sun)

それぞれの思い

先日、久しぶりに実家へ帰り
甥っ子にお線香をあげてきました。

『甥っ子にお線香・・・』なんて言葉
まさか使うことになるとは・・・。

両親も、まさか孫にお線香をあげることになるなんて・・・と
やりきれない思いでいます。

みんな写真を見ては、涙。
思い出話をしては、涙。


もちろん、姪っ子や私の子どもたちと接するときは
みんな笑顔で接してくれていますが
実家は寂しい雰囲気になってしまっています。

孫が集まると、両親は少し気分転換にもなるようですが
次女を妹夫婦に会わせるのがね・・・・
何だか心苦しい思いもあります。

次女と甥っ子は1歳しか年が違わないので
妹たちは次女を見るのが辛いんじゃないかなぁと思って。

街で同じくらいの子を見かけると
やっぱり息子のことを考え
涙が出そうになると言っていました。



甥っ子が亡くなってからすぐの頃
『また○○(甥っ子)を産むからね!』
と言っていた妹。

ほんと、泣けてくるよ。

現実的な話じゃないのはわかってるけど
その気持ち、わかるもの。
『うん。うん。そうだね。』って。



そんな妹が、先日は
うちの子供たちを見ながら

『やっぱり兄弟(姉妹)っていいよね。また赤ちゃん産みたいなぁ。』

と言っていました。

『でも、○○(甥っ子)がやきもちやいちゃうかなぁ。』って。

やきもち、やかないよね。

どんなに愛されてるかきっと○○はわかってるもの。
お骨の壺に、寒くなってきたから・・・って腹巻巻いてくれるママなんだから。

また、ママやパパが笑顔になってくれることを
きっと望んでいるよね。


すぐではなくても、また妹家族に赤ちゃんができたらいいなぁと
私も思います。

亡くなった○○のことは、絶対に忘れないし、忘れるはずもないけど
またみんなが心から笑える日がきてもいいはずだもの。


妹夫婦は、本当によく頑張っています。
悲しみにつぶされそうになりながらも
娘のために笑顔を忘れず、仕事もして
精一杯過ごしています。
ここにはまだ書けないけど
とても悔しくて、やりきれない思いも抱えているのです。


私は、そんな妹家族に何をしてあげたらいいのかなぁ。。。



みんな幸せになってほしい。



テーマ : 日記 - ジャンル : 育児

03:22  |  日々のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。